• [ぺりすこーぷ] 王女の災難

    価格:864円

    [ぺりすこーぷ] 王女の災難
    サファイア王女は親衛隊ガーネットを共だって、ターコイズ大臣が管理する奴隷館と呼ばれる施設を視察しに来ました。大臣は王女達に奴隷館の中を案内しますが、王女は奴隷達の境遇に心を痛めて大臣を叱責するのですが、大臣は気にもせず次の部屋に案内するのでした。そこには城の守備隊の将軍や予備役の高級将校達など大勢の男達が陣取り若い奴隷女を競売しているのです。
    サファイア王女は奴隷館の現状に圧倒され奴隷に哀れみを持っても、ドMの王女は自分の恥液を垂れ流すのはやめられません。サファイア姫とガーネット親衛隊長は大臣の執務室に招かれ、媚薬の入った酒を騙され飲むのでした。強烈な媚薬効果に二人とも動けなくなり、大臣の思う様淫秘な責めを受けるのです。ガーネットの鍛え抜かれた健康的な身体に群がる淫獣達、普段問題にもならない小物の淫獣達に陵辱されてしまいます。それをガラス越しに見せられ悪大臣にいたぶられる王女。王女もまた薬のせいで悪大臣の手から逃げられないのです。
    カラーコミック 69p  画像サイズ764×1200pixel