• [エロマフィア] 老舗旅館 蔵前 女将 蔵前範子 37歳 B103W69H98 どスケベサービス始めました。

    価格:1,296円

    [エロマフィア] 老舗旅館 蔵前 女将 蔵前範子 37歳 B103W69H98 どスケベサービス始めました。
    「旅館蔵前へようこそ、女将の蔵前範子です。
     当館では、私、蔵前範子がとってもスケベなサービスでおもてなしいたしております。
     うふふ、どうぞごゆっくり、楽しんでいってくださいね」
    あらすじ
     ある宴会で、予定していたピンクコンパニオンが来ず、女将が代わりを務めることになった。
     フトモモを出して、少しくらいなら触られても、と襷をかけてお酌に行った女将だが
    大勢の酔っ払いに囲まれて、過失を責められ、おっぱいを見せることに。
     そして、裸で記念撮影をして、酔っ払いにおっぱいを揉まれながら、どスケベサービス宣言をさせられるのだった。
     それから女将は、少しづつ男達の要求に流され、スケベになっていく。
     宿泊客の出迎えで、スケベプランの客をパイ見せで歓迎したり。
     宴会、お酌中のパイみせサービス、裸ダブルピース撮影は当たり前になり
    とうとうおま○こも見せ、肛門を拡げて撮影させたり。
    ボディコン衣装での裸踊りサービスを導入したりした。
     すっかり裸を見られる事に慣れた女将だが、唄を謡いながら、お尻フリフリダンスをさせられたときは、さすがに
    あまりのミジメさに涙ぐんでしまった。
     すすり泣きながらお尻フリフリダンスをする女将を見て、大爆笑する客達、そのみっともない姿は哀れみよりも嗜虐心に火をつけた。
     興奮した男達はそのまま女将にフェラをさせ、突き出されたお尻に挿入する。
     女将のサービスはとうとうセックスに行き着いてしまった。
     30人ほどの宴会客に繰り返し女将を輪姦する。
     イキまくりながら、これからはもったいぶらずにすぐにセックスをさせることを誓う女将。
     その後、スケベサービスがセックスが主体になった女将は、露天温泉でたっぷりパイズリフェラをして、周りから丸見えの
    眺望のその場所でセックスしたり、売春宿ギリギリの自分の旅館を見逃してもらうため偉い人とダンスしたり
    気絶するまで輪姦され、ガニ股アクメ顔を晒したり、と、すっかり、清楚な美人女将からドスケベ淫乱女将へと変身を遂げたのだった。
    基本CG14+差分113(おまけ含む)
    ※おまけのみにしかないCGもあります。
    内容はC89のものと変わりません。