• [程酔ブス子] その海女は、脳内に仕込まれたナノマシンで快楽物質の分泌を制御され、セックスを強制された。

    価格:432円

    [程酔ブス子] その海女は、脳内に仕込まれたナノマシンで快楽物質の分泌を制御され、セックスを強制された。
    その小汚い中年男が最後にセックスをしたのは
    21年前であった。
    そのため、その中年男は人一倍セックスに飢えていた。
    そんなとき、男はネットの通販サイトで
    あるものを見つけた。
    それは人の脳内に侵入する
    ナノマシンで、
    侵入された人間の脳の分泌物質を
    スマホを端末として自在に
    操作できるというものだった。
    さっそくそれを取り寄せた男は
    海女に憧れ、東京から越してきた若い女のものに行き、
    ナノマシンを吹き付けた。
    すかさず男はスマホに映っている『欲情』のボタンをタップする。
    その瞬間、β‐エンドルフィン等の快楽物質が
    大量に女の脳内を駆けめぐる。
    目の前の小汚い中年男に強烈に欲情する女。
    それにつけ込み、女にセックスの快感を植え付けていく男。
    アンバランスな男女のいびつなセックスが
    過疎の港町で行われていく…
    今回もテキスト読込み型のフルカラー漫画です。
    全33ページです。
    PCでもスマホでも
    読みやすいと思います。
    よろしくお願いします。