• [妄想研究所] しっかり者の妹と過ごす性的な一ヶ月 つづき

    価格:1,296円

    [妄想研究所] しっかり者の妹と過ごす性的な一ヶ月 つづき
    ※はじめに※
     本作は「しっかり者の妹と過ごす性的な一ヶ月 つづき」の単品です。
     新作のセット品「しっかり者の妹と過ごす性的な一ヶ月 つづき+日常 特装セット(RJ202083)」が、
     セット品購入特典トラックを同梱して、別途発売中です。
     
    ●妄想研究所十二作目「しっかり者の妹」スピンオフ続編●
     「しっかり者の妹」をご愛好いただいている方々には、大変長らくお待たせしました!
     妄想研究所一年半ぶりの新作は、待望の「しっかり者の妹」シリーズ続編&全編バイノーラル作品です。
     圧倒的臨場感で、しっかり者の妹・優衣とのイケない関係を体験していっちゃってください。
     特に本番シーンは……。
    ●作品について●
     本作は全編バイノーラル録音の音声作品です。
     効果音・環境音を含めて、すべてバイノーラルマイクで収録しています。
     また、スタジオ収録された音声にはリバーヴ効果を加えており、空気感を付けています。
     スタジオ収録することによって生まれる音声の閉塞感や、
     効果音との相違(別々の空間で録られたような感覚)を消してくれる効果があります。
     普通のバイノーラル作品よりも現実的な音がしてきます。
     また、本作には「SE無フォルダ」はついていません。
     ご了承ください。
    ●前作同様のHメイン●
     妄想研究所特有のストーリー重視は前作同様に据え置き、Hシーンに力を入れました。
     本作は8つのHシーンがあります。
     脚コキ、赤ちゃんプレイに素股に正常位、etc……。
     バイノーラルならではの臨場感で、今まで以上のHシーンを体験してみてください。
    ◆定位のこだわり◆
     音の聴こえる方向・位置のことを『定位』と言います。
     本作の音声は、すべてシチュエーション通りの定位を取っています。
     フェラなら定位が真下、添い寝・耳舐めなら真横。
     騎乗位ならマイクを天井に向けて置いて定位を斜め下に、
     正常位ならば背後に障害物を置いて定位下で収録。
     バックシーンなど、向こう側を向いたシーンもその通りに収録しています。
     正常位に至っては、シーン中に乳首吸いやキスなど様々に動きますが、
     それに合わせてきちんと定位や距離も調整しています。
    ◆効果音・環境音のこだわり◆
     シチュエーションによって音声・効果音収録におけるロケーションを変え、
     効果音の調律も変化させています。
     —添い寝シーンでは—
     声が耳元に寄ると、頭部が障害物になって環境音が変化。左右の聴こえ方が変わります。
     耳の穴に舌先を差し込まれれば、環境音や効果音は遮られて聞こえるのは片耳からだけ。
     瞬きをしたときのパチパチや睫毛が枕に擦れる音があることで、
     添い寝感が大幅にアップするはず。
     —本番シーンでは—
     いやいやと首を振る優衣の動きと連動して枕が擦れる音が。
     小さな吐息も抽送のタイミングに合わせて、喘ぎ声が強まればベッドの軋みも大きく聴こえてきます。
     腰を突かれることで揺れる体に合わせて聴こえる枕とベッドのシーツが擦れる音。
     時どき優衣が枕をギュッと握ったりして、声だけでなく動作でも態度を示してくれます。
     プレイ中は乳首を吸ったりキスをしたり、離れて見つめ合ったりとしますが、
     その体位によって、声だけでなく効果音も距離であったり定位であったりと、
     微妙に変化させて違和感を失くしています。
     より現実と同じようにすることで、没入感が格段にアップするはずです。
    ★注目のポイント★
     本作の売りは『キスシーン』です。
     歯磨き効果音で使われた骨伝導を応用した効果音です。
     口内に舌がうねっている感じがする? かも。
    ●トラックリスト●
    01.朝フェラ(30:54)
     優衣とした濃厚なキス……を夢に見た直後、起こしにきた優衣に反応した局部を見られてしまう。
     「仕方ないものね……」と言われながら、外が明るい中で行われる初めての口愛撫。
    02.耳舐め手コキ(46:19)
     向かい合って眠ることを拒否すると、
     「まあ、そのほうがしてもらい易いものね」と意識させるようなことを言う優衣。
     最近は口での愛撫ばかりだったので、今日は手コキでイかせてもらうことに。
     耳元で囁く声にぞくぞくしているのを優衣が気付き、そっと口が開くのが感じて……。
    03.膕コキ(34:41)
     自慢の脚だという、保湿クリームを塗りたての生脚にむらむら。
     始めは太腿で押しつぶすような動きだけだったのに、
     途中から膝の裏で挟んでピストンを始めた。
     「まるで、私の脚とエッチしてるみたいね」と呟く優衣の顔が淫靡に見えて……。
    04.隠れフェラ(39:36)
     母さんがリビングにいるのに甘えてくる優衣。
     お風呂上りのシャンプーの香りにあてられて、くらくらする。
     家族団らんの場で誘うような文句を言う優衣に対抗して、リビングでするようお願いしてみる。
     「仕方ないわね」と承諾した優衣は、ダイニングに母さんがいる中で音を立ててお口ピストンを始める。
    05.おまけ「優衣その1」(03:52)
     夜中に目を覚ます優衣。
     兄が眠っているのを確認すると、密かに習慣付いてしまったある行動をとる。
    06.赤ちゃんプレイ(58:03)
     今日は従妹の鈴がお泊りだ。
     三人で川の字に寝るのもいつものこと。
     そんなときに、優衣が冗談めいて俺をからかってきた。
     鈴が隣に寝ていることも意識させるようなことを言われて、もう引き下がれない。
     こんな状況でもお願いしたことを小馬鹿にするように、でちゅまちゅ言葉でしてくる優衣。
     そのとき、時たま寝返りを打つ鈴の呼吸が変化して……。
    07.素股・下着有(34:41)
     いつものようにからかわれ、制服姿の優衣を成り行きで押し倒してしまう。
     意地悪く微笑む優衣は、膝を立てて俺の機嫌をうかがう。
     普段着とは違う優衣のスカート姿にパンツを意識してしまって、
     俺は素股を提案してみる。
    08.おまけ「優衣その2」(11:49)
     ……前回の行為。
     兄の前で喘いでしまったかもしれない。
     軽い嫌悪感とともに、沸き起こる不可思議な感情。
     今日もまた、体の求めに応じて股に手を伸ばす。
    09.素股・下着無(24:09)
     最近の優衣はおかしい。
     自信なさげに話しかけてくるし、ちょっとよそよそしい。
     今日もそう。いつもは俺からお願いするのに、優衣から「してもいい?」と訊かれた。
     枕を顔に押し付けられ、聞こえる衣擦れ音の後には、
     上着をまとっただけの優衣が暗闇の中でおぼろげに見えて……。
    10.初エッチ(52:22)
     想いを言葉に、想いを行動に。
     苦難する妹を見て、黙っている兄がいるだろうか。
     どんなに聡明な妹であろうと、導いてやる強さは兄だけが持つ特権だ。
    合計 — 05:36:26
    ——————————–
    本作にはSE無フォルダは同梱していません。
    また、Hシーンだけを抜き出した『Hシーン回想』フォルダを用意しています。
    さっとHシーンを聴きたい人向けです。
    『Hシーン回想』では、ワンシーンを《A》と《B》の二つのトラックに分けています。
    《A》は、射精直前まで の音声
    《B》は、射精直前から の音声
    ※射精直前は、射精シーンの台詞よりも数台詞前からのことを指しています
    この分割によって、射精シーンをいち早く聴きたくなったときにポインタを動かすことなく、
    「次の曲へ」ボタンをワンタッチするだけで済みます。
    Hシーンをスムーズにお楽しみください。
    今回から、『射精タイムログ.txt』を同梱しています。
    どの台詞、どのタイミングかわからない人は、脚本とこちらを見ればわかりやすいです。
    ◆声の出演◆
     優衣  … 森野めぐむ
     鈴   … みもりあいの
     母   … 羽丘蛍
    ◆表紙イラスト◆
     ぽかちゅ
    ◆オフィシャルサイト◆http://circle-delusion.com/ent/sib/