• [鳥之倉] 黒き胤 第1話

    価格:972円

    [鳥之倉] 黒き胤 第1話
    森の民を脅かす謎の侵略者「黒族」――
    彼らはの目的は異種族の女を犯し、孕ませることだった。
    襲撃を繰り返す黒族に対抗すべく、森の民は討伐隊を組織する。
    その中に、天才的な腕を持つ弓使い「クロア」がいた。
    クロアは“神人”と呼ばれる、一種の超人だった。
    その生まれ持った力は、屈強な黒族すらも凌駕した。
    人間離れした怪力と弓の腕で、次々と黒族を打ち倒してゆくクロア。
    しかし彼女は知らなかった。
    その強さゆえに黒族から「獲物」として狙われていることを――
    黒族の魔の手がクロアに迫る!
    罠に嵌まったクロアは一瞬の隙を突かれて捕えられ、連れ去られてしまう。
    そして意識を取り戻した時、クロアの周囲は欲望にギラつく男たちに包囲されていた。
    生涯不敗、強者として生まれたクロアに今、
    圧倒的な「雄」の力が襲いかかる!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    モノクロCG + テキスト形式の読みものです。
    挿し絵 約80枚(差分は除外)
    総ページ数 約400