• [スレイブニール] お願い!誰か助けてッ!! ?爆乳JD強制肉便器の夏休み?

    価格:1,620円

    [スレイブニール] お願い!誰か助けてッ!! ?爆乳JD強制肉便器の夏休み?
    ・あらすじ
    季節は夏。キャンパスライフを謳歌する女子大生「悠木奈央」は、
    近づいてきた長期休みをどう過ごすのか、親しい友人や大好きな彼と一緒に楽しく予定を立てていた。
    みんなでキャンプに行くことを決め、彼に「この時、二人で抜け出さない?」と囁かれた奈央は顔を赤くする。
    大学生になってから、垢ぬけてきた奈央だが、男性経験は未だ無い。
    今までボーイフレンドもいなかったので、彼の大胆な発言にどぎまぎとぎこちない反応をしてしまう。
    そんなやりとりを友人達に気づかれてしまい、少なからず恥ずかしい想いをした奈央達ではあったが、
    みんな初々しいカップルを見守るように笑いあっており、むずかゆくもとても幸福な時間が流れた。
    その後も、夏休み会議は何度も話が逸れながら続き、楽しい時間はあっという間に過ぎてゆく。
    このときの奈央は、何の疑いもなく、こんな幸せな毎日が、変わらずに続いてゆくと思っていた……。
    一人暮らしをしているマンションへと帰った奈央。
    荷物を置き、一息ついた後に、シャワーを浴びようとすると、携帯電話が鳴った。
    彼から先ほどの誘いのことで、早まったことを言ってしまったかもしれないとの謝罪だった。
    奈央と同じく、今まで恋愛経験の無い彼氏らしい行動だ。
    奈央はそれが可愛らしく思え、許し、その後は恋人らしい他愛無い仲睦まじい会話をした。
    電話を置き、幸せな気分に浸りながら、今度こそシャワーを浴びようと踵を返した奈央。
    一歩目を踏み出した瞬間、
    知らない男と目が合う。
    「おう」
    声をかけると同時に男は奈央を押し倒す。
    奈央は驚くだけで精いっぱいで抵抗らしい抵抗も出来ない。
    強大な質量に押しつぶされ、奈央の体は床へと寝かされてしまった。
    「邪魔するぜ」
    耳に息がかかるほどすぐ近くで、男の低く暴力的な声がした。