• [有馨國際有限公司] Puzzle Poetry(5)

    価格:648円

    [有馨國際有限公司] Puzzle Poetry(5)
    パズルポエムは著者がある時、ネットで掲載されている文章を読んだときから得たアイディアです。それは元カノと別れた辛さ、元カノへの恋しさと感謝を綴った文章ですが、最後作者が「某行某列の文字を読んでみてください」と書いており、それらの文字を縦読みしてみたら、なんと元カノをキツク責めた文書になり、著者は作者のこの腕に感服し、「日本語もこういうことができるのか?〕という疑問が浮かべました。著者が読んだこの文章と、当時日本の友達との間のあの友達以上、恋人未満関係のお蔭で、アイディアがどんどん出て来て、それで多くの日本語縦読み文書でできました。
    日本語縦読み文書の作成原則は、まず表したい文書を考え、その文書から文章を作り、しかもどの行の仮名文字数が同じく、内容も表したい文書と関係がものしなければなりません。最後は表したい文書を漢字の中に隠し、読者に当てさせます。読者は漢字を読み仮名にしないと、当てることはできませんので、読者の辞書を調べるスピードと漢字の読み解き能力を磨くことができますので、語学の勉強の楽しさを向上させることができます。
    読者が読みましたら、自分でパズルポエムを作ることを挑戦し、日本語を「遊ぶ」楽しさを体現することができます。