• [もぷお親方] ボクの妻が学生時代の先輩の二番目の女になってボテ腹セックスしているなんて…

    価格:756円

    [もぷお親方] ボクの妻が学生時代の先輩の二番目の女になってボテ腹セックスしているなんて…
    上条夫妻はどこにでもいるような20代後半の一般的な若い夫婦だ。
    しかし夫・守が起こした会社が取引先の計画倒産に会い、経済的に苦境に立たされることになってしまう。
    夫が落ち込む様を見た妻・理沙は、自分も何か力になれることがないかと
    旧縁を頼り、SNSで中学時代の部活の先輩・新堂が経済的に成功していることを知る。
    理沙はさっそく新堂と連絡を取り夫に助力してくれないかと頼み込む。
    しかし、昔密かに理沙に想いを寄せていた新堂はある条件を提示する…
    【登場人物】
    ・上条 理沙(かみじょう りさ)(28)
    夫・守と結婚して4年目の専業主婦時々夫の仕事も手伝う。そろそろ子どもも欲しいが夫にはまだ早いと拒まれている。
    絶頂を経験したことがなく夫とのセックスの時には夫がいくのに合わせて絶頂に達する演技をする。もちろん守は気づかない。
    愛撫をもっとして欲しいなどの不満が多々あるが、淫乱だと思われるのが嫌で積極的にもなれずにいる。
    ・新堂 正斗(しんどう まさと)(30)
    理沙の中学時代の部活の先輩。理沙が初恋の相手だったが中学時代はクールぶっていて
    告白することができなかった。その後、高校を中退したのちアルバイトで資金をため飲食店を開業し成功する。
    今では全国各地で店舗を展開するほどに成長しており経済的にもかなりの余裕がある。
    また、無類の女好きで昔はあちこちで色々な女と関係を持っていたが、今では結婚し子どももいる。
    今も愛人は囲っているが、妻は新堂の女好きを了承した上で結婚していて、家庭を疎かにしない限り特におとがめは受けない。
    本人も一応家庭を第一に考えているつもり。また、女を孕ませたらちゃんとその後の面倒を見るのがポリシー。
    ・上条 守(かみじょう まもる)(27)
    理沙の夫。理沙とは大学時代に出会う。2年前に独立起業し、最近は経営状態も安定してきていた。
    しかし人柄の良さにつけこまれ取引先の計画倒産にあい、窮地に立たされてしまう。
    そのため、理沙が子どもを持ちたいことは理解しつつもまだ子どもは持ちたくないと考えている。
    セックスの時は必ずゴムをつけるが、早漏気味。理沙を絶頂させたことはないが本人はセックスにそこそこ自信がある。
    【仕様】
    基本エロCG枚数:11枚
    基本サイズ:1920×1200(うち1枚縦長サイズ)
    セリフありCG総数:95枚
    セリフなし・描き文字なし版:84枚