• [ナタデココ・ソーダ] べんきだよ。2

    価格:324円

    [ナタデココ・ソーダ] べんきだよ。2
    べ「だから、私は『べんき』だよ。司令官には言うだけ無駄だろうけど、ね」
    べ「股布をずらせばすぐに【使用】してもらえるのが――実にハラショーお゛ッ」
    べ「あ」「出て」「るっ」「よ」
    ――かつて『艦娘』だった少女、『べんき』にかかった【催眠】は解けることなく、今日も小さな身体で精を受け止め続ける――
    ――そして…
    ?「『』にかかればこのくらいお茶の子さいさいよ!」
    男「いい子だな『■■■■』は」
    「あっヒ」
    ――新たな『便器』が設置される。
    【この作品は2016/12/29開催の『コミックマーケット91』初版作品です。】
    ――
    ――――
    ?「そういえば自己紹介がまだだったわね」
    あ「『公衆便所(あかつき)』よ。個室用(いちにんまえの【便器(レディ)】として使用(あつか)ってよね!」