• [恥辱なる小説] オナニーする女の子って、変ですか?

    価格:216円

    [恥辱なる小説] オナニーする女の子って、変ですか?
    放課後の教室を抜け出し、女子トイレの個室で指を這わせる可憐な女子学生。
    ちょっとしたスリルを味わいながらのオナニーに、その少女は魅入られていた。
    人気の無いはずの特別棟の校舎の一角で、たぶん見つかることは有り得ない。そう、信じてはいたのだが……
    「お、オナニーするんだよね? 今から……」
    右手を大切な処へ運びながら、わたしはつぶやいていた。先に到着させた左手におっぱいを触らせながら、夢の中にいるような自分に語り掛けていた。
    総文字数 23827字(本文のみ)
    縦書き用と横書き用の2パターンを同梱いたしております。
    尚、製品版には、既刊小説のお試し版も同梱済みです。