• [夏岡彰の羞恥日記] 続・羞弄の淫鎖 浣腸に負けた社長夫人 蓉子 [嬲り絵物語2]

    [夏岡彰の羞恥日記] 続・羞弄の淫鎖 浣腸に負けた社長夫人 蓉子 [嬲り絵物語2]
    作/夏岡彰 画/楡畑雄二 挿絵60点 総ページ数124頁
    ◆虫唾が走るほど嫌悪する闇金業者、黒岩に逃げ道を塞がれ、愛する夫がありながら妾の境遇を泣く泣く受け入れた蓉子だったが、常軌を逸した辱めはますます苛烈になり、令夫人は淫売娼婦のような色情ミニを義務づけられ、恩師や学友の前でも菊肛を狙われ、生き恥晒しの痴漢責めに蜜汁を搾られ、街角の浣腸に啜り泣くのだった。
    あれほど淑やかだった令夫人は、下品な汚辱責めにマゾ開花し、あまりにも恥ずかしく菊肛までが疼き、あなたの思いどおりにはなりませんと…と泣きながら鬼畜の絶倫マラに屈服しそうな気持ちを懸命に耐えるのだった。