• [はす家] 鄙びた温泉宿で完全調教済みの母娘を寝取るという事

    [はす家] 鄙びた温泉宿で完全調教済みの母娘を寝取るという事
    ある地下室にて、毎週のように開かれている好事家達の秘密の‘会’。
    此処には‘ご主人様’によって完全に調教された‘牝’達が集まり、その意思に関わらず、
    ただ彼女達の‘ご主人様’の趣向によってのみ、あらゆる痴態をさらけ出さされていた。
    人妻‘綾’も実際の夫に完全に調教され、自分の意思では無くとも、毎週の様に‘会’に連れて出されていた…
    夫以外との性交、縛られての異物挿入等等…
    自分の意思とは逆にどんどんその深み、快楽にはまって行く綾!
    そして夫は綾だけでは飽き足らず、娘の‘愛美’にもその調教の魔の手を伸ばすのであった。
    しかし…
    愛美も完全に調教し、母娘で‘会’に参加させられる矢先、夫は不慮の事故で亡くなってしまう。
    綾と愛美は二度とその‘会’に現れることは無かった。
    …綾はその後、うらぶれた温泉宿の後妻として愛美と二人、慎ましく暮らしていた。
    二人の身体深くに刻まれている、秘密と疼きを隠して…
    そんな偽りの日々は脆くも崩れ去る…
    有る‘男’と街ですれ違う事によって…
    基本CG25枚 トータル66枚