• [白星工房] 下心マンマンでホームステイを受け入れる我が家の事情

    [白星工房] 下心マンマンでホームステイを受け入れる我が家の事情
    ■内容紹介■――――――――――――――――――――――
    留学先で性に開放的になるのは、
    もしかしたら日本人だけではないのかもしれません……。
    世界各国から我が家にホームステイに来る女の子達に、
    ヘンタイ大国の名に恥じぬよう、エッチなことをしまくるCG集です。
    ■あらすじ
    自身の留学時代にホームステイ先で味わった強烈な性体験から、
    外国人に異様に興奮するようになった主人公タカシ。
    大人になり、医師になった今も、その性的嗜好は変わらない
    ━━━いや、むしろ悪化していた。
    立派な家と肩書きと、ありあまる金と、愛する家族を手に入れ、
    今度はこちらが留学生を受け入れる番だ!
    娘や、妻を介して、我が家でしばらく暮すことになる留学生の美少女達。
    皆それぞれの事情で、盗撮されたり、
    睡眠薬でイタズラされたり、寝込みを襲われたり。
    さらには、主人公の医師の処方のもと、
    お注射やク●リを使ってキメセク? しまくったり……。
    あ?カワイイ外国人の娘に好きなだけスケベなイタズラしてえなぁという
    全国のイケないパパ達すべての夢と欲望がつまったCG集。
    ■人物紹介■――――――――――――――――――――――
    過去編━━━
    ●シャーロット(アメリカ)
    「あ?もうっ。ごめんねタカシ。ボブって酔っ払うといっつもこうなのよ」
    主人公が留学時代ずっとオカズにしていた、ホームステイ先の家族の長女。
    開放的で自由奔放、家の中で平気でオッパイ見せるガードのゆるさ。
    ゆがんだ性欲のすべてはこのドスケベ女と黒人のカレシから始まった。
    ●メアリー(アメリカ)
    「なあに? じっくり見て……タカシもおっぱい飲んでみる?」
    留学時代のホームステイ先の隣家に住む人妻。顔見知りの話し相手。
    現在ベイビー子育て中で母乳がパンパン。
    帰国間際に、なにやら怪しい関係に……。
    そっか?白人にもショタコンっているんですね。
    成人後━━━
    ●マノン(イギリス&フランス)
    「ねぇ……オジサマ。マノンのプッシー気持ちいい?」
    国同士が犬猿の仲? そんなの関係ねぇ! カワイイは正義! 
    ハーフこそ至高の素材。欧州ロ●ータ最高のハイブリッドここに来日。
    ●イリナ(スウェーデン)
    「パパさんさえよければ、私エッチな意味でのフリーセックスにもなれます」
    日本のカルチャー大好き。マンガ、アニメ大好き。コスプレもしちゃうオタ娘。
    とある目的をもって日本に留学しにくる。
    北欧産の食べごろロケットおっぱい、さあ召し上がれ。
    ※フリーセックスって本当はエッチな意味じゃないんですよ。
    ●ナタリア(ブラジル)
    「セックスさせれば黙っててくれるってことだよね……?」
    スラムに近い育ちの貧乏生活から抜け出すため、
    バレーボールに青春を捧げるスポーツ特待生候補の日系ブラジル人。
    でも豊満に育った体に比べて、オツムはちょっと残念なかんじ。
    だからバカやらかして簡単に弱みを握られちゃうんです。
    ラテン女はやっぱりケツが命。
    騎乗位でドスケベサンバ踊ってくれれば、おじさん何でも買ってあげちゃう。
    ■基本CG24枚+α
    ■文字あり差分 150枚
    ■CG部分文字なし差分131枚  計281枚
    ■サイズ 基本 縦1500×横2000