• [マッドファックス] ガキ魔女召喚獣出産訓練

    価格:756円

    [マッドファックス] ガキ魔女召喚獣出産訓練
    まず初めに…
    ――魔方陣で魔獣を召喚するなんて、あれはフィクションです。
    ――本物の魔女は、子宮かクソ袋で魔獣を孕み、マ○コかケツ穴で産み落とします。
    これが“召喚”です。
    ?あらすじ?
    とある夏の日のこと。日本のド田舎にある、爺とその孫のオス二人暮らしの家に、半人前の魔女っ娘がやってきた。彼女は魔獣召喚の方法を二人から学べと、ママ魔女から言われてきたのだが、頭の中はザ・スイーツ脳のバカメス(笑)。人間界の私服に着替え、持参の羽ペンとメモ用の紙を持って座学感覚でかる?く終わらせるつもりだ。
    しかしここは、真夏のクソ暑い日本の田舎。自然の中の閉鎖社会に育った男二人の孕ませ欲求は、いつでもエゲツなくMAX!
    そんな彼らのところに若メスがくれば、どうなるかはま?ん(笑)でもわかる!
    人間性否定の孕ませサバイバル――オス二人との性活の中に身を置くことで、メスガキは真の魔女に近づけるか!?
    自然に生きるオスの濃厚孕ませ汁は、召喚獣の受胎と出産のスパイラルに魔女っ娘を陥れる。
    真夏の全裸メス臭ムンムン性活にしか、召喚術を使いこなせる真の魔女への道はない!
    ?魔女の召喚術について?
     魔女はそれぞれ自身の魔獣を召喚するために、その魔獣データベースを自らの内に作る。そして子宮か直腸内で、データベースの情報を基に、材料となる魔力に“形”を与え、魔獣の胚を受胎。この腹で育った魔獣をマ○コか肛門から産み落とすことで、召喚とする。基本的にいつでもどこでも召喚が可能。
     しかし半人前魔女は、まだそのデータベースをもたず、また魔力も弱いため魔獣が形を維持できなず、自由自在に召喚することはできない。
    そこで、未熟な魔女はある歳になると人間界に行き、人間のオスたちと交わることで魔獣を孕み、出産する。これを繰り返すことで、産まれた魔獣の形に関する情報を肉体がだんだん学習し、ついでに魔力も強力となっていく。
    ?登場人物?
    ・メスガキ(主人公)……半人前の魔女。同じく魔女のママが、若いころにお世話になった日本のある田舎の家で、夏の一定期間だけ生活することになった。召喚術もまだまともに使えない、生意気ザコメスである。
    ・爺と孫……過疎のド田舎で二人だけで生活している。基本全裸。この村は文明との接触が少なく、また人口も少ないためか、チ○ポに関する特殊な遺伝的形質を持つものが多い。このオス二名はその中でもとりわけ身体的な特異性が現れており、それが見込まれて魔界の特定魔獣因子保持者認定を受けた。
    爺は終戦直後に生まれ、若いころから訪れる若輩魔女たちを孕ませ、立派な魔獣を出産させてきたらしい。主人公のママンもしごかれた。
    ?作品情報?
    ・基本エロCG…8枚
    ・その他CG…2枚
    …基本エロCGは主人公のメスガキ6枚とそのママ2枚。その他CGが爺と孫のCG。
    …今まで以上に各CGのディティールにこだわりました。単純な交尾絵から出産絵まで、肉の動きにこだわって沢山の差分を用意しました!
    差分変化は例えば以下のようになります。
    1ア○ルの動きや躍動
    2表情の多様な変化
    3腹ボコ、精液ボテ
    4出産時のマ○コやアナルの動き、腹のうねり、激しい胎動
    5イラマチオ時の口元の生々しい動き
    6汁の噴出、まき散らし具合
    7脈動
    8産まれた魔獣の生々しさ
    ・プレイ内容(数字は本編でのプレイの順番とは関係ありません)
    1.メスガキスクワットでマ○コ、もしくはアナルへのオスガキ巨チンの挿入
    2.正常位でのマ○コ、もしくはアナルへのオスガキ巨チンの挿入
    3.立ちバックでのアナルへのオスガキ巨チンの挿入
    4.イラマチオ(二回)
    5.爺の細チ○ポによるメスガキ直腸開通
    6.メスケツ穴への爺の足挿入
    7.オスガキによる両腕アナルフィスト
    8.爺によるアナルスカルファック
    9.マ○コで出産
    10.アナルで出産(二回)
    11.ママンの受胎
    12.ママンのマ○コ出産(脱糞描写あり)
    ・本編
    テキストあり/擬音あり…194枚
    テキストなし/擬音あり…194枚
    テキストなし/擬音なし…194枚
    →計582枚。
    …テキストを読むのが面倒臭くて、ただエロシチュを楽しみたいだけであれば、「テキストなし/擬音あり」、もしくは「テキストなし/擬音なし」をお勧めします。
    また肉の動きなど、差分を細かく描写しているので、「テキストなし」は“パラパラ漫画”のような感覚で楽しむこともできて、個人的に面白いと思います。
    ・画像…横1200×縦1600 (一部、横1600×縦1200、横1600×縦845)、jpg形式、PDFあり。