• [チャンプルX] マリアの道中記

    価格:1,404円

    [チャンプルX] マリアの道中記
    【 プロローグ 】
    マリア、オズウィン、ジャレッドは
    ギルドで冒険者としてパーティを組み、報酬を稼いでいた。
    しかしある時、彼らは依頼を失敗し、信用をなくしてしまう。
    ギルドで仕事をする者にとって、それは致命的なことだった。
    そんな中、大きな報酬のかかった依頼が舞い込んできた。
    「絶対に失敗することができない」
    依頼を成功させて、なんとか信用を取り戻さなくてはならない。
    生活苦の状態におちいっていた彼らは、依頼主のいるヒェンヴァイクに向かっていた。
    【 最初の仕事 】
    ヒェンヴァイクの町に着き、依頼主のアルバートに会った。
    彼の経営している宿で、マリア一行は詳しい依頼の内容を聞いた。
    「町には人間に擬態した魔物が多数いるが見分けがつかず困ってる」
    擬態した魔物たちは夜な夜な現れ、人々を襲い、金や女を奪い取るのだ。
    魔物を全て討伐してくれた暁には報酬は100万ルチカを約束するとのこと。
    マリアは見分けることができると考え、依頼を引き受けた。
    なぜなら、擬態した魔物は、射精後一時的に擬態能力を失い魔物の姿に戻るからだ。
    町で情報収集をするマリア。
    性欲のある魔物を見破るために自ら風俗嬢になって魔物を探すことを決意。
    あまりに短絡的な発想…。
    最初は嫌でも慣れない性行為に手を染めていくことに…。
    Hなことど素人で正義観の強いマリアが、エスカレートしていく。
    【 ゲームシステム 】
    風俗店で着替えをすることができます。
    着替えの数だけイベントを発生させることができます。
    着替えて探索し、人に擬態している魔物を探します。
    人間相手にエッチをすると評判が悪くなります。
    意味のあるエッチは物語にプラスに働きますが、
    無茶なエッチはバッドエンドになります。
    【エッチシーン】
    セックスど素人のマリアが人間に化けた魔物を
    倒すため、ひたすら濃厚にエッチをしていきます。
    経験するたびに感度や技術が高まっていき、
    性に溺れたマリアはどんどんエロくなっていきます。
    いつしか自ら腰を振るようになり、堕ちてしまうのか?
    また、CGは肉の動きを感じさせるような濃厚なイラストです。
    ゲームとは別に、原寸大(約1500ピクセル)のイラストも梱包しています。
    【 その他 】
    今作も回想部屋があります。
    RPGが苦手な方の為にチャンプルXのホームページから
    全開放ができるセーブデータを公開しています。
    また、ハイクオリティーなイラストをお楽しみいただけるように、
    原寸大(約1500ピクセル)のイラストも梱包しています。
    ヌキ様に、または壁紙などにご使用いただけます。