• [魔界の絶叫] 吸精毒蜘蛛母娘その4

    価格:648円

    [魔界の絶叫] 吸精毒蜘蛛母娘その4
    「先生に無断で勝手に早退したと思ったら・・・新任の教師とこんなことをしているなんて許しませんっ・・・あああっ・・・かっ・からだがっ・・・なっ・なにをするのっ・・・やっ・やめなさいっ・・・ああああああああああああああっ・・・」
     梨摩の吐いた糸が三田先生の肉体に絡み付き、三田先生を捕えてしまいました。もう逃げることも出来ずに梨摩に捕らえられ、されるがままになるのです。
    「うふふふふふ・・・せんせいもセックス大好きでしょう?・・・知ってるのよ・・・教育熱心なのは良いけどご主人とはうまくいかなかったんですって?・・・それで別れてから欲求不満がたっぷりとたまってしまっているんでしょう?・・・さあ・・・わたくしのさとしを貸してあげるわね・・・うふふふふふふふ・・・」
     さとしから離れた梨摩はソファから立ち上がって三田先生を床に引きずり寄せながら、そのまま三田先生の顔の上に跨ってしまうのです。
    「ああああああああっ・・・いやあああっ・・・梨摩ちゃんっ・・・やめてっ・・・やめてええええええっ・・・ああああああああああああっ・・・」