• [しづまの家]電車で見てたあの子とセックス‼︎

    価格:660円

    [しづまの家]電車で見てたあの子とセックス‼︎

    妄想癖がある青年。
    仕事の鬱憤を妄想オナニーで晴らしまくっている。
    酒に誘ってくる上司をとても嫌っている。
    「あのくそ上司ほんとくそ!
    仕事できないくせに俺が失敗すると
    ネチネチニョチニョチ言ってくる。
    ぜってぇあいつ部下からいや、取引先含む
    全員から嫌われてるよマジで。
    だから会社行きたくねえんだよ。
    会いたくないから。
    つーか他の奴らも隠れた俺のことくすくす笑ってる気がするし…
    そんな時にはオナニーだ!
    しかも給料も安い!増やせゴミ会社が!」
    ストライクゾーンは1○〜1○歳と狭いが
    いざ成人と結婚するときの事を考えた事がある。
    将来生まれた娘を
    ジュニアアイドルさせる事を許すお嫁さんが第一条件。
    「絶対こづかい制は嫌だからな。
    あと、毎朝キスで起こすこと!歯磨いてからな!
    夜の営みは…歳食ったら結婚相手とは
    しなくて良いかな…うん…」
    異世界系小説を買うのが日課で
    仕送りのほとんどを使っていると言っても過言ではない
    「異世界に行きたい。早く行きたい。
    最強ステータスで無双して小型エルフとズコバコしたい。
    嫁候補は多すぎて選べないぐらいがちょうど良いよね。
    で、全員俺のこと好きなわけ。
    いや〜告白断るのは辛いけどね…全員相手するのはキツイわ〜」
    小説投稿サイト『小説家になるお』
    に投稿してた時もある。
    「俺の描く主人公かっこいいのにな〜
    世界とかちゃんと作り込んで
    そこらのやつよりか文章もうまい自信あるし
    読者の見る目なさすぎだよほんと。」