• [空色書房] 忍者なんていなかった

    価格:324円

    [空色書房] 忍者なんていなかった
    晴れて恋人同士となった鷹池と輝山。『好きな男のコの子供を産むことこそ自分の使命』と信じて疑わない鷹池だったが、学生という身分で二人きりになれる場所など無かった。
    そこで、彼女は彼氏を連れて街中を練り歩き、人目がないと分かると、そこがどこであろうと脱いでしまう。そして、青空の下で裸の二人はせっせと子作りに励むのだった……。
    これまでの裸族忍者シリーズから時代は遡り、○年前の話になっております。
    シリーズモノとはいえ、この作品だけ読んでも楽しめるように頑張りました。