• [空色書房] 忍者はそこにいた

    価格:324円

    [空色書房] 忍者はそこにいた
     前作『忍者なんていなかった』にて輝山の前から消え去ったと思われていたきの子だったが、ふたりの絆はそう簡単に断ち切れるものではなかった。
     運命は彼らを引き合わせ、結びつけ、書き換えられた未来を復元しようと動き出す!
     公園で、職場で、道端で……あらゆる場所で裸になるきの子の誘惑に、輝山は逆らえずに飲み込まれていく……!
     そして、夫の裏切りを知った妻が取った行動とは……!?