• [Blue Devil] 愛があれば恋人に催眠術をかけても問題ないよね?

    価格:1,512円

    [Blue Devil] 愛があれば恋人に催眠術をかけても問題ないよね?
    ■セールスポイント
    ――セックスの悩みを催眠術で解決!?――
    エッチが物足りないという恋人の本心を知った主人公は焦りを覚え、
    偶然身につけた催眠術を使って“彼女自身”でエッチの練習をしようと考えます。
    幸せなセックスのためとは言え、愛する恋人の意識を奪ってその身体を弄ぶという
    背徳的なシチュエーションが見どころの“純愛系”催眠AVGです。
    ――リアリティを追求した催眠プレイ!――
    「もしも本当に催眠術を手に入れたら」というリアリティが本作のテーマ。
    ウブな恋人に催眠術をかけ、性感帯や好みの体位などを探っていく様子を
    生々しい描写で臨場感たっぷりに描きます。
    また、罪悪感と肉欲の狭間で揺れ動く主人公の苦悩や葛藤、
    知らず知らずのうちに肉体を開発されていくヒロインの戸惑いなど、
    心情描写にもこだわっています。
    ――選択次第で二人の関係が変化!――
    選択肢によって展開が変化するマルチシナリオです。
    ・催眠術を使ってセックスの悩みを解消しラブラブになる【純愛エンド】
    ・催眠術の魅力にハマった主人公が恋人を弄ぶようになる【催眠エンド】
    ・恋人が隠し持っていた危険な性癖を呼び覚ましてしまう【淫辱エンド】
    など、趣向の異なる結末を用意しています。
    ――ヒロイン役にプロ声優を起用!――
    ウブで真面目なヒロイン・那月役に、商業作品でも活躍している
    プロ声優「桜水季さん」を起用!
    ピー音なしの淫語セリフを極上のエロボイスでお楽しみください。
    ■あらすじ
    同じ図書委員で恋人の須田 那月と幸せな毎日を送っている主人公・寺島 彰人。
    しかし、奥手な那月はキスより先の行為をなかなか許してくれず、彰人は
    (那月は俺のことがそこまで好きじゃないのかも……)
    と、漠然とした不安を抱いていた。
    そんな折、彰人は図書室の書庫で江戸時代に書かれた『催眠術の指南書』を発見する。
    (これを使えば那月の本心を知ることができるかもしれない)
    罪悪感を抱きながらも那月の本心を知るために催眠術を使った彰人は、
    自分に対する恋心が本物であることを知り、紆余曲折を経て初エッチにこぎつける。
    しかし、那月が初エッチに満足していないことを知った彰人は、
    催眠術を使って那月を操り、彼女自身の身体でエッチの練習をしようと考えて……。
    ■スタッフ
    原画:ぎうにう
    シナリオ:JUN
    ■ゲームスペック
    シナリオ:約350K
    イベント絵総数:148枚(差分込)
    ボイス数:1400オーバー
    アルバム・回想モードあり