• [ピンクメトロ] 母子列車

    価格:324円

    [ピンクメトロ] 母子列車
    ここは母子列車の中。
    この列車は“性欲に飢えた母子”たちのみ利用することが許されている。
    参加者の母子たちは喉から手が出るほど性に欠乏している。
    有り余る肉欲が四六時中枯渇して、狂いそうな母子ばかりだ。
    もちろん母子たちは日々二人でセックスしている。
    しかし、母子たちは皆、ママと息子同士のセックスでは物足りなくなり、
    複数人、大人数で、母子みんなでとにかく動物のように激しいセックスを楽しみたく、この母子列車に参加したのだ・・・。
    【抜粋】
    動く列車の中で、汁まみれになって肉欲に励む母子たち。
    かつての石炭で動いた蒸気機関車のピストンのように、何度もママのオ○ンコに出入りする息子のペ○ス。
    「うんはぁっ!!おばさんのオ○ンコすごい締め付けでぇっ!!お○んちん潰れちゃいそうだよぉっ!でも・・・気持ちいぃぃっ!!ああぁっ!!」
    「ブジュパンッ!!ジュブブパンッ!!ジュブブパンッ!!パンパンパンッ!!」
    ◇第三者目線で書いています。
    ◇文字数は約2300文字です。