• [ピンクメトロ] ○学2年生男女8人グループが山の中腹の天然温泉で大乱交 激しすぎるセックスで童貞処女を卒業

    価格:540円

    [ピンクメトロ] ○学2年生男女8人グループが山の中腹の天然温泉で大乱交 激しすぎるセックスで童貞処女を卒業
    ○学2年生の男子4人女子4人、計8人の男女グループが、
    山の中腹にある天然温泉へ。
    天然温泉はもちろん”混浴”。
    股間をタオルで隠さず大胆にふるまっている男子たちに、
    はじめは恥ずかしがっていた女子たちだが、
    男子の一人の股間にある”その部位”が急に勃起したことで、
    目の色が変わり出す。
    そして最後はみんなで!!
    【抜粋1】
    「えっ!!キャァァッ!!ちょ、ちょっとぉ!マサユキのお○んちんっ!おっきくなってるよぉぉっ!!」
    「えぇぇっ!うそぉっ!ちょ、キャァァァッッ!!」
    男子たちが露天風呂へ登場してはや一分、マサユキのペ○スがムクムクムクッと大きく勃起し、上を向いて起き上がったのだ!!
    「イヤァッ!!!変態っ!やっぱ変態っ!キャァァッ!!」
    まだ湯船に入る前のことだ。
    男子たちは股間を隠すことなく全裸でいたため、女子たちにも見えてしまったのだ。
    【抜粋2】
    「気持ちいぃっ!すげぇ気持ちいぃよぉぉっ!!あああぁっ」
    汗が絶えず流れる肉体と、ぎこちないながらも激しく濃密な絡まり合い。
    男子4人は女子たちのオ○ンコをお尻を、女子4人は男子たちのペ○スを、入れ代わり立ち代わり、とにかく弄び、好き放題に遊ぶ。
    「○ンポォッ!!美味しぃ!!んあああぁぁぁ!」
    「ジュブブブチュブゥゥ・・・女子のカラダって・・・ジュボボボポォ・・・たまんねぇぇよぉぉ・・・チュブブブチュブブ」
    おもちゃと化した異性のカラダ。
    8人の体は、何にも勝る快楽によって内側から熱を帯びて火照り、とろけてしまいそうになる。
    ◇オリジナル官能小説です。
    ◇第三者目線で書いています。
    ◇文字数は約4600文字です。