• [M・S T Y L E] 魔法使いのおっさん9

    価格:864円

    [M・S T Y L E] 魔法使いのおっさん9
    話す言葉がなんでも真実になる魔法を使えるおっさんの第9弾!。
    例えば初対面の女性に『お金返してください』と言えば貸した事が事実となり貸してもいないのに返してくれるし、『お前は私の肉便器』と言えばその通りになります。(ただし魔法が効くのは女性限定)
    今までおっさんはその力を使って性欲のおもむくまま好き放題にヤってきましたが、最愛の彼女である亜梨沙ちゃんだけはとてもとても大切にしてきました。
    今回、その亜梨沙の母親に挨拶に行く事を決意したおっさん…、
    そこで思いもよらない事実を知る事になります。
    亜梨沙の母親は旧姓『井ノ上』といい、おっさんの同級生であり初恋の人だったのです。
    (おっさんは以前から亜梨沙が初恋の人に似ていると思っていましたが、苗字も違うし、同じような雰囲気の女性を好きになるものなのだなぁと考え、まさか娘だったなど夢にも思っていませんでした。)
    ○学生の頃にはズリネタにして妄想の中で暴力的に『井ノ上』を犯していたおっさんは、若い頃の思い出を語りながら『井ノ上』(母親) を凌辱し中出ししてしまいます。
    そしておっさんの欲望は娘である亜梨沙へ…。
    亜梨沙の髪を若い頃の『井ノ上』がしていたポニーテールにさせると…
    おっさんの記憶の中の若い『井ノ上』にそっくりだったのです。
    タイムマシンでも使わない限り、思春期の頃の初恋の人の姿など到底目にする事は叶わないと思っていたのが…現実になったような感覚ですw。
    「2人は同級生で場所は放課後の誰もいない教室」という設定で、亜梨沙には『井ノ上』という別人を演じてくれと指示しコスプレエッチに突入するおっさん。すでに肉欲に歯止めが効かなくなっていました。
    亜梨沙は「私のお母さんの結婚前の名前と同じ」と気がつきますが、「すごい偶然、私たちやっぱり通じ合ってるんだね」とラブラブな方向へ解釈してくれました。
    大切にしていた亜梨沙には絶対にしなかったプレーを『井ノ上』相手には簡単にできてしまいます。
    強引な中出し、フェラやパイズリからの飲精や顔射、ア@ル中出し、引っ叩いたり首を締めながらのピストン運動に『井ノ上』は涙を流しますが、おっさんはその表情にますます興奮してしまいます。
    ■ 亜梨沙パートのベースは終始セーラー服着用、衣装差分でブルマとスク水も収録しています。
    ■ 本編43ページ、セリフなし38P+コメンタリー5P、衣装差分54P(27枚xブルマ&スク水)+α
    ■ [1600×1131] [1280×905] の2サイズ、ブラウザのみで鑑賞可能です。