• [アトリエ リンボウ] Puka-Puka-Syoujyo2-わたしは、宇宙人のモルモット-

    価格:108円

    [アトリエ リンボウ] Puka-Puka-Syoujyo2-わたしは、宇宙人のモルモット-
    ・ドロドロのお汁まみれの描写。
    ・宇宙人に実験されているように見える絵。
    ・バッドエンドのような悲壮感。
    ・カラーイラスト 1枚(大きさ:1920X1080)(形式:PNG)
    ・線画 1枚(大きさ:1920X1080)(形式:PNG)
    ・Alisaは宇宙人に捕まり、UFOの中にいます。
    ・Alisaは実験で疲れると、治療ポッド(ゼリーにプール)に浸けられます。
    ・宇宙人は彼女が回復すると、実験を再開します。
    ・宇宙人は人間の母乳を食用に採取しています。
    ・Alisaは触手を膣に挿入され、その刺激と薬で乳房の発育を促されます。
    ・Alisaは眠ったまま乳房を育み、宇宙人のため母乳を一生懸命に作り続けるのです。
    ・母乳は、乳腺で作られ、乳管を通り、乳口(乳頭)からしみ出します。
    ・捕まった女はまず乳頭の中で乳口を一つにする手術を受けます。
    ・ここからチューブ等を挿入し、薬の注入をしやすくするのが目的です。
    ・女は乳管が増えるたび、ここに繋ぐ手術が繰り返されます。
    それは「体の重さ」を少しも感じない、雲になったような感覚だった。
    Alisaはブクブクと泡の音が聞こえた、気がした。
    体に「重さ」が戻りはじめ、それと共に手足や乳房のラインを思い出す。
    Alisaは液体の外に自身(からだ)が浮上するのをわずかに知覚した。
    (……)
    開かないまぶたをピクピクと震わせ、マスクの内に湿った息を吐く。
    それから喉に入れられた太い管と、お腹に注がれる「食事」の感触をぼんやりと感じた。
    ここは、地球の外に浮かぶUFOと呼ばれる宇宙船の中。
    Alisaは、宇宙人に「人間のメスのサンプル」として選ばれ、ここで実験されています。
    宇宙人の目的は、彼女の母乳と子を産む能力。
    実験は緩やかに時間をかけて行われ、今は発育の遅れた乳房の育成途中。。
    (………)
    Alisaは、生き物でできたベッドに仰向けに寝かされています。
    衣類は身につけておらず、お尻と周辺にゼリー状の薄い膜を着せられています。
    これは下着の着用を錯覚させるのが目的で、Alisaに安らぎと羞恥心を与えます。
    「…□◇◯◇」
    すぐそばに一人の宇宙人が立ち、彼女の両足を持ち上げ、天井から垂れ伸びる粘液を絡める。
    粘液はゴムの固さになり、Alisaの太ももを立て、膝を浮かせた状態で拘束する。
    (…!)
    Alisaはおま○こに「痛み」を感じ、眉をひそめた。
    生物ベッドが二本の太い触手を生やし、それをいきなり彼女の膣に挿入したのだ。
    触手は人間のオスのようにゆっくりと抽送を始め、Alisaの体内(おま◯こ)を刺激する。
    宇宙人はそれをしばらく眺め、Alisaの後頭部に右手を添え、頭を垂直に抱き起こす。
    宇宙人は、人間の両目に当たる位置から太い触手を生やしていた。
    それらを蛇のようにうねらせ、先端の鋭い針をAlisaの左右の乳頭の上に構える。
    (…!)
    Alisaは、悲鳴の代わりに湿った息のかたまりをマスクに吐いた。
    左右の乳頭に触手の先端が突き刺さり、乳房の成長を促進する液体が注入される。
    同時におま◯こに媚薬の混じる汁が吐き出され、割れ目から噴水のように噴出した。
    (………)
    Alisaは、生ぬるい汁を丸いお腹と乳房で感じ、閉じたまぶたの隙間から涙をこぼす。
    彼女の乳房は薬で過度に刺激され、乳頭から白く濁った母乳を噴射する。
    「◯△□◇」
    宇宙人は、Alisaの甘い臭気を嗅ぎながら、宙に浮かぶパネルで彼女の生体データをチェックする。
    そして彼女が母乳製造がやめるたび、乳房と膣に大量の薬を注入した。
    「…おっ…ぱい…」
    Alisaはまぶたの暗闇の中、別の生き物のように蠢く自分の乳房に怯え、頬に温かい涙を流しました。