• [ブラックマの嫁] 【両耳奥ぐちゅぐぽ+乳首攻め】貴方はお姫様の暇つぶし玩具~囚われのお姫様~

    価格:990円

    [ブラックマの嫁] 【両耳奥ぐちゅぐぽ+乳首攻め】貴方はお姫様の暇つぶし玩具~囚われのお姫様~

    □導入設定□
    昔々、魔族と人間が暮らす世界に、人間の王様と優しいサキュバスのお妃様がいました。
    二人はとても仲が良く、魔族と人間。二つの種族の橋渡しのような存在を担っていました。
    子宝にも恵まれ、幸せの絶頂。しかし王家に悲劇が訪れます。
    第二王女ウィスタリアが流行り病にかかってしまったのです。
    国中が彼女の回復を願いましたが、ウィスタリアはこの世を去ってしまいました。
    ……ここまでが、歴史に残っている表向きのお話。
    本当のお話は……。彼女と、貴方しか知らない秘密の物語。
    □ウィスタリア(CV:伊ヶ崎綾香)□
    人間の王と、サキュバスの母から生まれた少女。
    母は大人しい性格で、人間から精を絞り殺す事などはなく、
    人間の父親(国王)を愛し人間のように暮らしていた。
    しかし娘はサキュバスの遺伝子が色濃く出てしまったらしく、
    人間を玩具のように扱う魔物の性質がとても強かった。
    国王の娘でなければ、人間に害をなすものとして処分されていたが、
    父親が権力を使い、地下牢への監禁で済んでいる。
    世間では姫は病死したことになっている。
    性格は無邪気で残酷。
    □こだわりその1@舐め音に溺れる5点責め!□
    今まで以上に激しく耳奥を犯す、ぐちゅぐぽ耳舐め!!
    限界ギリギリまで近い音で耳を実際に犯されている感覚を味わえます。
    両耳、両乳首、おち〇ぽを同時に犯される快感をお楽しみください!
    □こだわりその2@舐め音にもこだわり!□
    実際に舐められていると錯覚する力強い耳舐め。
    でも雑な舐め方ではありません……!!
    舌先を使ってピタピタ、ゾリゾリ、くちゅくちゅ。
    耳の淵から耳奥をなぞる、ゾクゾク舐め。
    満足いく耳舐めを何度も追及したこだわりの作品!
    □こだわりその3@舐め音に溺れる□
    触手の舐め音はすべて声優の舌で表現。
    耳に、両乳首に、おち〇ぽ、尿道……。
    いろんな場所をはい回る音を堪能してください♪
    ( *´艸`)
    □01_あなたが新しい玩具ね(08:35)□
    暗い牢獄の中で目が覚めた貴方。しかし目の前には美しい少女が。
    少女は数年前に病死したはずの王女。彼女はサキュバスであり、
    人間に害をなすものとして投獄されていたのだった。
    国王は貴方を、彼女の食事とする為に連れてきたのです。
    逃げ出そうとするあなたをいとも簡単に捕まえる彼女。
    牢獄での立場を、貴方の体に叩き込む……。
    □02_効果的な罰を与えるために(12:32)□
    逃げ出した貴方に、効果的な罰を与えることにした彼女。
    貴方はもう彼女の言葉に従うしかありません。
    貴方の弱点が耳であることを即座に見抜いた彼女は、
    感度を上げるために、ねっとりと耳元で囁き、舐めまわす。
    □03_逆らった罰(21:44)□
    ねっとり感度を上げられたお耳を本格的に攻められる。
    彼女の舌で片耳を。反対の耳はサキュバスのしっぽで犯される。
    両耳だけでも狂いそうになる中、今度は両乳首まで
    サキュバスのしっぽでにゅるにゅるに犯されて……。
    おちん〇んも触られていないのに射精してしまいます。
    □04_玩具の躾け(22:14)□
    たっぷり射精された精液を美味しそうに飲みこむ彼女。
    ついにメインディッシュとして、彼女のおま〇こで
    貴方のおちん〇んを食べてしまいます。
    もちろんそれだけではありません。
    挿入しながら両耳、両乳首も攻められて……。
    舐め音、くちゅ音に溺れるような快楽を味わいます。
    しかし勝手に射精することは許されません。
    射精しそうになると、おま〇この入り口をキュッと締め
    止められてしまいます。
    射精を許されるのは彼女に忠誠を誓った時……。
    □05_玩具は遊ぶもの(07:46)□
    玩具は持ち主を楽しませてこその玩具。
    彼女が満足するまで射精しなければ許してもらえません。
    もう出ないと言う貴方に嘘はよくないと言い、
    おちん〇んの先っぽ……尿道から触手を差し込み
    再び両耳、両乳首を犯しながら直接精液を吸い出します。
    狂ったように鳴く貴方。そんな貴方を満足そうに可愛がります。
    □06_朝食に新鮮な(21:26)□
    射精しすぎて気絶するように眠ってしまった貴方。
    しかし一晩寝れば、精液は満タンになる……。
    その満タンにたまった新鮮な精液を彼女は朝食に求めます。
    もちろん、すぐに出したものではなく、じっくりと焦らして
    濃厚になった、より良質な精液を……。
    彼女が許可をするまで射精することは許されず、
    再び両耳、乳首を舐められながら、自分でしごきます。
    最後はカウントダウンでしっかりと管理された最高の射精を。
    □07_お姫様の実験(17:19)□
    甘やかし、リラックスさせた状態で射精させた精液は
    非常に美味である……。そんな噂をきいた彼女。
    貴方のお耳を丁寧にお掃除して……?
    耳かき、梵天、耳ふー。
    本編総再生時間 約1時51分
    □おまけ(録り下ろし)@声優による制作秘話など□
    ・おまけ01_綿棒フリートーク(10:17)
    作品制作のあれこれを話しながら、綿棒でお掃除。
    おまけ02_両耳ぐちゅぐぽ練習トーク(09:40)
    耳舐めって難しいですよね。だから、貴方のお耳で……。
    沢山ぐちゅぐぽ耳奥舐め、練習させてください☆
    両耳から沢山、舐め音を流し込まれても逃げちゃダメ。
    おまけ込み総再生時間 約2時間11分
    □差分□
    ・地下室ノイズなしver
    □クレジット□
    出演:伊ヶ崎綾香
    イラスト:わにら
    シナリオ:菅野一二三
    収録・編集:シロクマ秘密結社 音声制作部
    企画:ブラックマの嫁