• [さいおん] 【バイノーラル】送られ狼な先輩にじっくりたっぷり味わい尽くされながら童貞をいただかれちゃう音声

    価格:1,404円

    [さいおん] 【バイノーラル】送られ狼な先輩にじっくりたっぷり味わい尽くされながら童貞をいただかれちゃう音声
    【バイノーラル】送られ狼な先輩にじっくりたっぷり味わい尽くされながら童貞をいただかれちゃう音声
    気がつけば…
    ドーテーお耳を処女ま●こに見立てて愛撫レッスン!?
    さらに、あれよあれよという間に……
    ===========================
    ●あらすじ
    部活の先輩を、打ち上げ後に自宅まで送っていって部屋に上げてもらったところから、
    ホラーDVDで怖がらせられて→耳かきで油断させられてから→耳をおマ●コに見立てての愛撫レッスン!?
    .゜。:+ からの *.゜。:+*
    耳舐めでクンニリングのレッスン→乳首マッサージのレッスン と、流れるように篭絡されます。
    .゜。:+* さらに .゜。:+*
    「わたしのおっぱいで、食~べちゃうよ~♪」
    おっぱいでもお口でも性的に食べられ、焦らし玉舐め、玉吸いの等々の果てに、ぱっくり下のお口でも…
    最後の一滴までしぼりとったうえで、先輩が迫ってきたことは…
    ===========================
    ●ポイント
    ・送られ狼な先輩にあの手この手でイイように転がされ、じっくりたっぷり楽しまれちゃいます。
    ・「女の子の愛撫の仕方教えてあげる」とか言いながら、耳をさんざん弄られ、そのまま上半身~下半身まで流れるように犯されちゃいます。
    ・事後は、愛と救いのあるイチャイチャ語らい。
    ・おまけの寝息で癒され寝落ちもアリです。
    ===========================
    第一章 上がってっていいよ、一人暮らしだし♪  02:15
    第二章 私で、女の子に慣れる練習してみない?  10:23
    第三章 ドーテーお耳を処女ま●こに見立てて…♪ 31:31
    第四章 男の子にもあるよね♪乳首レッスン    09:48
    第五章 おっぱいでちんちん食べちゃうぞ~♪   15:43
    第六章 こっちのお口でも、食べられちゃいなさい♪16:00
    第七章 セフレでいいの?それとも…       05:43
    おまけの寝息♪                 07:46
    ※上記は右耳メイン、左耳メインの二種をご用意し、またmp3、wav版がございます。
    ===========================
    CV:御崎ひより
    イラスト:おおじろむ
    シナリオ制作協力:朝倉 拓実
    シナリオ監修協力:あすきぃきゅーぶ
    制作:さいおん
    ===========================
    第一章 上がってっていいよ、一人暮らしだし♪
    あ、ここが私の家ね
    キミも疲れたと思うし、上がってって良いよ
    え~? 迷惑じゃないよぉ~
    だって私、一人暮らしだから
    私はお茶淹れてくるから、ソファーでくつろいでてね
    …あっ、で~も、そこの引き出しは、開けちゃダメだよ?下着が入ってるから ふふっ
    第二章 私で、女の子に慣れる練習してみない?
    そっか~、彼女いないっぽいなとは思ってたけど、やっぱりか~
    だって、女の子の部屋に上がっただけで、こんなに照れちゃってるんだもん
    後輩クンは、彼女、欲しくないの?
    え?
    欲しいけど、まだ、女の子が苦手?
    それじゃあさ、私で、女の子に慣れる練習してみない?
    第三章 ドーテーお耳を処女ま●こに見立てて…♪
    …じゃあ、ドーテーくんに、教えてあげるね
    女の子の、おまんこの 愛撫の仕方
    今弄っている部分、
    耳で一番分厚い…フチのところは…
    おまんこでいえば、一番外側、大陰唇
    ここから、ちゃんと愛撫してあげて、女の子、気持ちよくさせてあげないとダメだよ
    ソフトにソフトに、んっ、はぁ
    …ふふ、キミの大陰唇、気持ちいい?
    第四章 男の子にもあるよね♪乳首レッスン
    じゃ、おっぱいマッサージ、だね?
    あ…私のじゃなくて、キミのだよ?
    あくまでレッスンだからね、
    ほうら、乳首をくにくに、くにくに
    よく分からないか~、なら頑張って気持ちよくしちゃおっと
    この硬く膨らんだ乳首を…はむっ
    んふふっ♪ れるっ、れろ~、どう? これなら気持ちいいでしょ?
    女の子のおっぱいを可愛がるときもこんな風にしてあげるんだよ?
    舐めてあげたり、優しく乳首を触ってあげたり…
    第五章 おっぱいでちんちん食べちゃうぞ~♪
    わたしのおっぱいがどうしてこんなに綺麗かって?
    キミを誘惑するためだよ…どうしてこんなに大きいかって?
    キミのおちんちんを挟んじゃうためだよ…
    パク!
    ほら
    挟んじゃったよー
    谷間からお顔を出した、キミのおちんちん、かわいー
    どう?おっぱいで食べられちゃった感想は?
    第六章 こっちのお口でも、食べられちゃいなさい♪
    見ててほしいな
    今から私のおまんこが、童貞おちんちんを食べちゃうところ
    あっ、やっと見てくれた
    どうどう?もうこ~んなに近づいてるよ
    こうやって上に乗っちゃったら もう、逃げられないよ…
    あとはこのまま入れちゃうだけ
    第七章 セフレでいいの?それとも…
    キミに選ばせてあげる
    これからの私たちの関係
    このままセフレでいるか、それとも…恋人になっちゃうか
    そう言えば…まだ、キミの気持ちとか、訊いてなかったし
    …で、どうなの? キミは、私のこと、好き?
    ===========================
    ●キャラクター設定
    名前:紬(つむぎ)
    主人公の部活の先輩。演劇部。
    一見、清楚っぽい女の子。
    普段はふんわりした雰囲気を纏っているが、実は男好きのビッチ。
    女性慣れしていない男をからかうのが好き。
    男と二人きりになった途端、ゆっくりじわじわと毒牙?にかける。
    口調は優しいけれどじわじわと逃げ道をなくすかのように誘導していく肉食系。
    美爆乳。
    紬からひと言、
    「知ってた?部屋に招かれて、入っちゃって、そこで犯されちゃっても、ケーサツとか、なんにもしてくれないんだって、ふふふ(*´艸`*) ってことで、いただきまーす♪」
    ===========================
    (ネタバラシ)
    Q:DVDプレイヤーで読み込みが遅かったのはなぜ?
    A:機械にもともとそういう不調があるのを、ヒロインは知ってて知らないふりをしていたから。
    Q:DVDの再生がすぐ開始されなかったのはなぜ?
    A:ヒロインが、テレビ側の入力のチャンネルをわざと合わせていなかったから。