• [ティシュトリ屋] ウェスカとミーナの淫魔道中

    [ティシュトリ屋] ウェスカとミーナの淫魔道中
    ** ストーリー
    熟練冒険者のウェスカとミーナは、ある呪いの解除法を求め、世を脅かした魔王が倒された後の世界を旅していた。
    その呪いとは………淫魔の呪い。
    定期的に男の精を摂取しなければ、強力な発情と共に熟練の体力も剣技も魔力もすべて使えなくなる、とんでもない呪い。
    呪いをかけられる以前の体に戻るため、ウェスカとミーナは世界の各地をチンポをしゃぶりながら行ったり来たり。
    できるだけ淫乱にはなりたくないウェスカに、むしろ呪いを楽しむミーナ。
    「……いい加減に今回の手掛かりで解除できればいいんですけど」
    「まあ、なんといっても呪いですからね。簡単に解除できたら苦労しませんよー?」
    「それは分かってますってば…… はあ、もう」
    「まあまあ、せっかくですから楽しみましょう!」
    ……これは、そんな二人がある手掛かりを耳に南方へと旅をした、ある一時の物語。
    ** 概要
    RPG風ライトノベル。戦闘は演出程度しかありません。
    シーン数14(基本CG数8)
    人を選ぶ頭の固い古臭い系のファンタジー世界観とシナリオ運び。
    ** シーン概要
    道中の一夜を共にする商人のチンポをお掃除
    町人からの情報提供のお礼にフェラチオ
    発情したところを山賊たちに捕まってレイプ
    野生化した触手に襲われて3穴凌辱
    オークたちとのお付き合いの証に自慰を見せつけ
    などなど。
    ** キャラクター紹介
    ・ウェスカ
    熟練の人間の冒険者。淫魔の呪いを解くために魔王が倒された後の世界を旅している。
    剣技一本で世の中を渡ってきたこともあり、人付き合いは苦手。物腰は丁寧だが慇懃無礼なことも。
    そんな自分が男に対して淫乱に股を開くことになる呪いを嫌っているが……
    ・ミーナ
    ウェスカと共に旅をしているエルフの魔術師。
    魔法関連の知識は堪能で、話好き。楽天的な性格が強いこともあり、人付き合いでも物怖じしない。
    呪いによる発情を苦にせず、積極的に楽しみながらウェスカのサポートをしている。