• [クロ僕屋] 魔都継橋2たしかに咲いていた

    価格:216円

    [クロ僕屋] 魔都継橋2たしかに咲いていた

    ARは枯れ木に花を咲かすか。
    AR(拡張現実)の普及した未来の日常SFまんがです。
    一話6頁読み切り形式を5本収録、あとがきとカラー表紙を付録した34頁。
    ●6話「たしかに咲いていた」桜の枯木が伐採される。めぐるは枯れ木に拡張現実の花を咲かせる。その時、忘れていた記憶が……
    ●7話「彼女の歓喜の歌」楽譜を視界に入れると音楽が鳴る拡張現実アプリが、街を楽譜に変える。
    ●8話「くたばれ! 断捨離」廃棄する古本を片付けていると、謎の女性の拡張現実写真が……
    ●9話「好きな店に」買い物に来た遠隔操作ロボット。後日本人が……
    ●10話「QVO VADIS」立体映像キャラが道案内してくれるアプリ。しかし険しい道ばかり案内され……
    2012年~16年の間に老舗同人誌「漫画の手帖特丸」で連載された魔都継橋シリーズの6話~10話を収録しています。