• [aromatic girl] 帰省先でお姉さんと汗だく中出しセックス

    [aromatic girl] 帰省先でお姉さんと汗だく中出しセックス
    「ふふっ、おちんちん、もうこんなに勃起させちゃって…
    お姉ちゃんとの生中出しセックス、待ちきれないみたいだね」
    「初めてした時のように、私に任せてくれればいいから」
    「はあっはあ…ともか姉の生マンコ、すっごい締め付け…」
    「ご、ごめんっ…
    一年ぶりだからすっかり、おまんこ狭くなっちゃってるみたいで…」
    _____
    数年前に二次性徴が始まった頃、ともか姉に筆下ろししてもらった。
    それ以来、毎年夏に帰省すると必ずセックスをするようになった。
    今年も夏が来て、帰省する。
    親戚のところへ出かける大人たち。
    二人は「おばさんのところは退屈だから」と留守番をする。
    そして蒸し暑い部屋で二人。
    汗でべたついた肌を重ねる……。
    _____
    登場人物
    千代原ともか 20歳
    農業を手伝っているため健康的な日焼けをしている。
    普段からタンクトップにショートパンツという
    服装をしているためその跡が残っている。
    ちなみにブラジャーはしない(窮屈だから)。
    _____
    収録内容
    ・本編
    ・文字無し差分