• [こむらがえり] 皇女精飲

    価格:1,080円

    [こむらがえり] 皇女精飲
    ※本作は、精液咀嚼、ごっくん、うがい、ゲップ描写に特化しております。
     本番シーンはありません。
    ~あらすじ~
     これは、精液が希少なとある世界のお姫様のお話。
     男達は貴重な精液供給源であり、その殆どが「精液を作るために」管理されています。
     本来、お姫様は精液を厳格に管理しなければいけない役割を担っているが、
     我慢できず、侍女の目を盗んでこっそり精液管理場へ行き…。
    ~概要~
    01.導入(2:50)
     ふふ♪ふふふ♪相変わらず凄い匂いねここは♪さ~、今日は何日物を味わおうかしら♪
     さっきの精液はちょっとサラっとして薄めだったのよね~
     もっとこう、濃厚でぷりぷりした、精子がたっぷり詰まったような濃くてくっさぁ~い、いかにもな精液を飲みたいんだけど…
     皆魅力的な精液を出しそうで決められないわね~…ん~、面倒くさいし全員纏めて美味しく頂いちゃいますか…♪
    02.姫様の精液搾取フェラ(23:15)
     は~い、み~な~さ~ん♪お休みのところぉ~申し訳ございません~♪
     皆様の中にぃ~、射精したいよぉ~、私に精液飲ませたいよぉ~、という性欲溜まりまくりの

     ステキな殿方はいらっしゃいませんか~♪
     搾取日は明日ですが~、今日はと・く・べ・つに~、私が直々に、皆様の溜まった精液を搾取させて頂きま~す♪
     皆様の精液は~、この容器の中に溜めて~、私が責任をもって、ごっくん、させて頂きますわ~♪
    03.侍女と一緒に大量精飲(19:01)
     さぁみなさ~ん♪私たちにぃ~♪その溜まりに溜まった、濃っ厚で、プリップリのス・ペ・ル・マ♪
     沢山飲ませて下さいませ~♪
     全く…姫様ときたら…では、私はこちらの容器を頂くとしましょうか…
     ふふ♪容器が凄く重たい…この中には何億匹の精子がいるのでしょうか…想像するだけで…ぢゅる♪
     それでは失礼して…スペルマ…頂きます
    ~オマケ音声~
    EX01.侍女の包茎チ〇カス掃除(18:34)
    EX02.お楽しみ(1:15)
    総再生時間:64分55秒
    CV:秋野かえで 様(@akinokaedevo)
    イラスト:浅生マコト 様(@asai_m11)
    脚本編集:こむらがえり(@komura_ch)