• [スタジオレイン] あまあまサキュバスシスター

    [スタジオレイン] あまあまサキュバスシスター
    あまあまサキュバスシスター
    ○ストーリー
    母性愛に目覚めたサキュバス。
    サキュバスとして生きてきたが、
    聖職者として生きることを決めて教会を作りシスターになった。
    人に対して愛情を注ごうと決めたが、若い男を見るとまだ衝動を抑えられず、
    性欲を完全に消すには時間がかかりそうだった。
    ○キャラクター
    エミリー(サキュバスシスター)
    万年発情する性欲を抑えるため、また母性愛に目覚めたため
    教会を始めたサキュバス。
    普段はシスターらしく母性に溢れたキャラクターだが、
    一度性欲のタガが外れると淫乱サキュバスに戻ってしまうのが悩み。
    ○音声内容
    ●(1).優しいシスターとの出会い
    「ようこそいらっしゃいました。
     貴方のこと、お待ちしておりましたよ。」
    「私はこの教会で
     修道女をしています、エミリーと申します。
     私は主に教会に住む孤児たちの
     お世話をしておりますわ。」
    「これからどうぞ、
     よろしくお願いいたしますね。」
    再生時間:9:45
    ●(2).寂しくて甘えてみたら……
    「はぁ……、どういたしましょう……。
     貴方がこんなにも駄々っ子だなんて
     思いもしませんでしたわ……。」
    「それでは、私の方を向いてください。
     さあ、それでは、十秒だけ、
     貴方のそこをタオルの上から
     撫でてあげます。」
    「もっとしてほしい、と言うのですか?
     駄目ですよ。」
    「少しだけと約束したはずです。
     私は修道女なのですから、
     このような破廉恥(はれんち)
     なこと自体、してはいけないのです。」
    「私の約束を守れないと言うのなら、
     一切、貴方のここには触れませんよ?」
    「……わかってくれたようですね。
     それでは、タオル越しに貴方の
     お山を指先で撫でていきますわよ。」
    再生時間:23:43
    ●(3).サキュバスシスターの本能
    「あ、あぁんっ!
     貴方の小さいお手々で
     おっぱい強引にモミモミされる度に、
     我慢してきた性欲が
     込み上げてきちゃう……、
     あぁんっ!駄目よぉ…っ!」
    「あ、あ、あんっ!
     おっぱいモミモミ駄目ぇ、
     あぁんっ!」
    「ふぁぁ……、どうしましょう……、
     体が熱くなってきる……。」
    「体の中心がジンジンして、
     この子を求めてる……、
     あ、あぁんっ!はぁ、あぁ……っ!」
    「あ、あ……、
     服の上からじゃなくて、直接、
     この子におっぱいを触ってほしいと、
     いやらしい私の本能が私の理性を
     おびやかしてくる……、
     んぁ、あぁ……っ!」
    再生時間:18:11
    ●(4).淫らな性を隠さない
    「もっとおちんちん
     おしゃぶりして、お外の空気を
     味わいながら、ビュルビュル
     いっぱい射精させてあ・げ・る♪」
    「うふふ、それじゃ、
     可愛いくて元気なおちんちん、
     喉奥までぱっくりしちゃうわよ、
     うふ、いただきまーすっんぐっ!」
    「んじゅるるっぢゅぱぢゅぼ、
     じゅるるっんふ、
     じゅるりじゅーっ!」
    「じゅぱぱ、じゅぽじゅるるっ!
     じゅじゅじゅっ!」
    再生時間:22:53
    ●(5).貴方に夢中
    「さあ、今度はどこで
     エッチなことをしましょうか。
     うん?」
    「貴方、いいところを
     見つけたの?」
    「それはすごく楽しみだわ。
     さあ、私を早速、そこに
     連れていって。」
    「早くエッチなこと
     いっぱいしましょう、
     うふふっ、大好きよ。
     可愛い貴方。」
    再生時間:2:18
    総再生時間:01:16:49
    ————————————————————–
    【シナリオ】
    ぎょてん様
    【声優】
    西浦のどか様
    【イラスト】
    海春様
    ————————————————————–