• [でぎめし] 部外秘:奴隷リスト file2 二穴責めで連続絶頂、自我崩壊

    価格:648円

    [でぎめし] 部外秘:奴隷リスト file2 二穴責めで連続絶頂、自我崩壊

    【総枚数64枚、非人道的な売春施設の中で、少女の性器と心が壊されていく。】
    ●背景設定
    「ある時、ある場所で…
    第三次世界大戦に伴い男性が重用されるようになった。世の中は荒れ、平和だった世界は無法地帯と化していく。
    そして、以前までの鬱憤を晴らすかのように、男性軍人による民間女性狩りが始まった。
    軍人たちの性処理用には売春婦たちが出入りするが、それだけでは飽き足らない特殊嗜好の軍人たちにより、’地下’には拷問部屋が作られた。
    それに興味を示した基地内の研究職たちが参入し、出産用奴隷の開発や性器改造などが行われていった。
    地下の性処理施設は、基地の中でれっきとした立ち位置を確立していく。」
    ●キャラクター
    ・矢月啓
    メインヒロイン。
    もともと高学歴のエリートで、戦争により奴隷として徴収されるまでは有名企業に努めていた。
    空いた時間には年下の奴隷をよく気にかけており、面倒見の良い性格である。
    生来の強い倫理観から反体制的な態度をとることがあり、現状を良く思っていない。
    接待では客だけでなく羽純やリンからも連続絶頂や二穴同時など容赦のない責めを受けることになる。

    ・羽純
    人当たりがよく、職員に対しても雑談をもちかけるような性格。
    もともとスラムの風俗勤務であり、不安定な生活に辟易していたため「中」での生活をそれほど抵抗なく受け入れたらしい。
    性欲旺盛で、物のように扱われる日常だとしてもこの奴隷にとってはさほど苦ではないようだ。
    「外」から拉致してきた奴隷の中では非常に環境に適応している珍しい奴隷である。
    現状に不満を抱いている真人間の啓に対し複雑な感情があるようだ。
    ・リン
    施設内で出生し、「中」で育つ。
    日常的に男の相手をしているため、他の施設内出身者と同じように男性慣れしている。
    基本的に人見知りしない性格であり、年配男性にも怖がらずよく懐く。
    啓の倫理観を理解できず、気持ちよくしてあげたいと思っている。
    ●内容
    ・接待客と奴隷2人からの連続絶頂責め。
    ・連続絶頂の後、騎乗位で挿入。
    ・極太のアナルディルドで息も絶え絶えの啓に挿入。
    ごくまともな女性、矢月啓が異常な環境下でプライドと倫理観を折られるまでの記録を描いたCG集です。