• [新スクの淵から] 拉致られて台湾島 #空飛ぶ国際問題

    価格:432円

    [新スクの淵から] 拉致られて台湾島 #空飛ぶ国際問題
    台湾・シーフェンで「願い事を書いて飛ばすランタン」になぜか笹松しいたけのアイコンを描く人がちらほら。
    「御本人はいつ訪台されるんですか」
    の問いにお茶を濁し続けること数年。
    ついに業を煮やした越後屋・能登屋が笹松しいたけ拉致計画を立てる。
    運転主役に沓野を抜擢。架空の「大井っちの寸又峡温泉旅行」も計画し、笹松に伝える。
    運命の6月15日、すっかり静岡に行くと思い込んでおり、能登屋を羽田空港で見送ろうとする笹松。
    出国ゲートの直前で能登屋から手渡されたのは――
    あの「拉致られて台湾島」の裏側を徹底解説!
    本人・主犯・実行犯・運転手役がお送りする、邦人拉致の手口とは……。
    ※本書を参考に類似行為をされた場合に生じたいかなる損害・被害につきましては、一切の責任を取りません。
    ※安易にマネをしないでください。