• [風花雪月] 寝取られマゾの夫の為に寝取られる妻

    [風花雪月] 寝取られマゾの夫の為に寝取られる妻
    ◆概要
    綺麗でちょっぴりSっ気のある菜々花は、内気で気の優しいあなたを支えてくれる良き妻。結婚当初とまったく変わらず……とはいかないもの、良好な夫婦関係を築いていた。
    ある夜、菜々花はあなたとの夜の営みにささやかな不満をこぼす。同時に、もっと夢中にさせてみせると、悪戯っぽく微笑んだ。
    菜々花が愛する夫を――あなたを興奮させるために考えた、過激でエッチな手段とは?
    本作品は、成人向け音声作品です。
    イヤフォンやヘッドフォンでの視聴を奨励しています。
    ◆シチュエーション
    手コキ/イチャラブ/ピロートーク/添い寝/
    ほのぼの/エッチな会話/
    オナニー/鑑賞プレイ/セックス実況/
    寝取られ/フェラ/言葉攻め/
    浮気/セックス鑑賞プレイ/中出し/
    オナニー鑑賞/隠語/ロータープレイ/
    など
    ◆ストーリー
    綺麗で強気、ちょっぴりSっ気のある妻の菜々花は、内気で気の優しいあなたを引っ張ってくれるしっかり者。
    「魅力的な女としては、もう見てもらえなくなったのかしら……」
    ある夜。あなたが”二回目”を断ると、菜々花はそんなことを呟いた。結婚当初と比べると、夫婦の夜の営みが淡泊になっていることを心配しているらしい。
    「あなたを興奮させられるように、あたしは努力するつもりよ。期待しててね」
    そう自信たっぷりに微笑む菜々花に見送られ、あなたは出張へ出掛ける。すると出張先のホテルに、菜々花からのサプライズプレゼントが届く。
    「はぁい、見てくれてありがとう。これ生中継なのよ」
    動画共有サービスを介し、菜々花はモニター越しにあなたに微笑みかけながら、服を脱ぎ捨てると、見せつけるようにオナニーを始める。二人の興奮が高まること、見知らぬ男が乱入し――菜々花と絡み出したのだ。
    あなたの目の前で、愛する妻と見知らぬ間男とのセックスショーが幕を開ける。
    ◆各トラックあらすじ
    ・トラック1:プロローグ もっと抱きたくなるように
     愛する妻、菜々花にお口でご奉仕され果てたあなた。二回目を求められるも、あなたは疲れていることを理由に拒否。菜々花は、結婚当初に比べると夜の営みの頻度が減ってしまったと不満そうにする。しかし、
    「あなたを興奮させられるように、もっと努力してみせるわ」
     と、ちょっぴりSっ気のある不敵な笑みを浮かべる菜々花。
     あなたを興奮させるための菜々花の作戦とは?
    ・トラック2「出張先でも、あなたを釘付けに」
     主張先のホテルにて。菜々花から電話がかかってくる。サプライズプレゼントを用意したとのこと。言われた通りパソコンメールに添付してあるURLを開くと、
    「はぁい、見てくれてありがとう。あなたのためだけにエッチなショーを開催するわ」
     動画共有サービスのライブ中継に、自宅のベッドルームと菜々花が映し出される。すると、菜々花はあなたに見せつけるように扇情的に服を脱ぎ、オナニーを始める。
     二人の興奮が高まるころ、見知らぬ男が乱入し――菜々花と激しく絡み始めたのだった。
    ・トラック3「あなたのためよ……本当よ?」
     出張から帰ってくるプレイヤー。扉を開け、部屋の中に入ろうとすると喘ぎ声が聞こえてくる。菜々花は例の乱入してきた間男を自宅リビングに連れ込み、セックスの真っ最中だった。夫のためだと言いながらも、菜々花は間男とのセックスが忘れられず不倫をしていたのだ。
    「……うふふっ、やっぱり。あたしが思っていた通りね、あなたってM男だわ」
     あなたに気付いた菜々花は悪びれるどころかニヤりと笑う。菜々花があなたの目の前で、間男と一緒に取った行動とは――?
    ・トラック4 「あなたとあたしのショータイム」
     ある日の夜、あなたは物音で目を覚ます。なんと、菜々花があなたを拘束していたのだ。
    「あたしの淫乱な姿を見るのが好きなんでしょう?」
     菜々花は目の前でローターを使ってオナニーを始める。次第に興奮が高まると、突然、扉が開く。また例の間男がやって来たのだ。
    「妻の寝取られセックスをオカズに、一生懸命オナニーするあなたが大好きなの」
     ろくに身動きができないあなたの目の前で、菜々花は激しく間男と身体を重ねる。
     あなたは妻の寝取られる様を眺めながら、自分自身を慰めるのだった――。
    ・トラック5「エピローグ 普通のセックスじゃもの足りない」
     間男が去った部屋にて。あなたが興奮してくれて嬉しいと喜ぶ菜々花。これからも寝取られ鑑賞プレイを続けようと甘えた様子であなたに提案してくる。返事に迷っていると、
    「あたしたちはもう普通のセックスじゃ満足できないわ。嘘だと思うならその下半身に聞いてみれば?」
     菜々花が不敵に微笑む。すると部屋の扉が開き、全く見知らぬ男が現れる。
    「今夜の二幕目のショーを手伝ってくれるおちんちんの持ち主よ」
     菜々花はそう言って、新しい間男をベッドへと招く。
     戸惑いながらも、妻と見知らぬ間男の絡みを想像するだけであなたの下半身は再び勃起を始めていたのだった。
    ==========
    ◆製品仕様
    mp3形式音声トラック及びパッケージイラスト
    始めに  | 01:02
    シーン1 | 07:22
    シーン2 | 23:34
    シーン3 | 19:04
    シーン4 | 17:01
    シーン5 | 03:22
    総計 1時間11分25秒
    ◆スタッフ(敬称略)
    企画制作サークル:風花雪月
      http://novel2.web.fc2.com/huukasetugetu.htm
    企画 :月雪華也
    台詞 :あいこ
    ◆サイトアドレス
    「お問い合わせ・ご連絡等」
      http://novel2.web.fc2.com/portfolio_content.html
    「動画公開ページ」
      http://novel2.web.fc2.com/douga.html
    「小説公開ページ」
      http://novel2.web.fc2.com/douga.html
    ◆Twitter
    サークルの最新情報なんかを呟いていますhttps://twitter.com/tukiyukikaya
    ◆諸注意
    本作品はフィクションです。実在の人物、団体などには一切の関係はございません。
    本作品の著作権はサークル「風花雪月」にあります。作品の無断改編・転載・配信等はご遠慮ください。
    また、本作品を利用することによって何らかの損害等が発生した場合につきましても責任を負いかねます。