• [ガールズラブボイス] 絶倫おやじに子供欲しさに寝取られ中出しされた新妻!

    価格:540円

    [ガールズラブボイス] 絶倫おやじに子供欲しさに寝取られ中出しされた新妻!

    絶倫おやじに子供欲しさに寝取られ中出しされた新妻!
    ページ数
    ★本編コミック25ページ
    ※本編:2100×3100
    ★セリフ無し画像69枚
    ※高画質3000×1589
    ★3DCGコミック作品
    ◇画像形式:jpg
    ※息子の代わりに絶倫おやじに種付けされた新妻が卑猥すぎる・・・抜きどころ満載です!!
    登場人物
    さくら・通称さっちゃん(23才)
    洋一(32才)
    慎太郎(70才)
    —あらすじ—
    さくらと洋一は3ヵ月前に結婚し、洋一の父である慎太郎の家に同居していた。
    慎太郎は早く孫の顔が見たくて、さくらに口癖のように言っていたのである、
    洋一はセックスに淡白なのに対して父の慎太郎は70才になっても絶倫で、
    普段から暇さえあれば近所の女性に声をかけナンパしていたのである。
    さくらと洋一は週一回、毎週金曜日にセックスしようと決めていたのだが・・・・。
    【プレイ内容】
    1)さくらと洋一は新婚さん、洋一の父である慎太郎と同居していた。
    2)慎太郎は一日も早く孫の顔を見たくて普段から、さくらに口癖のように言っていた。
    3)洋一はさくらと毎週金曜日に子作りの日と決めていたのだが、洋一はセックスには極めて淡白で何かに口実を付け夜の生活を拒んでいた。
    4)そんなある日の朝、慎太郎がさくらに肩を揉んで欲しいと言い出した。
    5)さくらは義理の父である慎太郎の肩を揉みながら、洋一が子作りに協力的でないと愚痴を漏らす。
    6)慎太郎は、普段から近所の女性に声を掛け今でも現役バリバリでセックスフレンドもいる絶倫じいさん。
    7)慎太郎がサクラをねぎらい肩を揉んでやろうと言い出し、最初はまじめに肩を揉んでいたのだが、妊娠しやすい体にならなくてはいけないと言い出し、さくらの太ももからオマンコへ指を忍ばせてきた。
    8)最初は拒んでいたさくらであったが、次第に体がほてりムズムズしてきた、やがてオマンコを舐められ、さらにはギンギンになった慎太郎の太くて硬いオチンチンを舐めさせられ、シックスナインへと・・・。
    9)それだけはダメと拒絶していたさくらを無視して無理やりオチンチン挿入する慎太郎
    10)正上位から騎乗位へと体位を変えていくうちに、さくらは本気で感じてしまい最後はバックから突かれ中出ししてしまう。
    ※絶倫じいさんの巧妙な女を落とす会話と、さくらの変貌ぶりが見もの詳しい内容は本編でお楽しみ下さい。
    ※圧倒的な高画質3DCG画像の世界をご堪能下さい。