• [ピエトロ] 熟女が朝起きたらオークにオカされた話。

    価格:756円

    [ピエトロ] 熟女が朝起きたらオークにオカされた話。
    ■あらすじ
    ベッドでため息をつく熟女がいた。
    隣には背を向ける夫。
    そう。
    ため息の内訳は『セックスレス』だ。
     女として喜びを感じたい…
    熟女は常々そう思い日々の日常を
    過ごしていた、しかし、、
    ある日熟女は、
    溜まりかねて出会い系アプリに
    手を出してしまったのだ。
    不倫をすすんでやったのだった―。
    『エロイムエッサイム』
    そんなとき、
    呪文を唱えればボクと会えるよという
    謎の男とそこで出会った。
    怪しげなことを言う男だったが
    熟女にとってそれは
    久々の恋心に火がついていた、
    疑いはなかった。
    そしてその夜
    熟女はさっそくそれを
    言葉にするも何も起きなかったが、
    翌朝気づいて目をあけると
    そこは森の中。
    そして目の前にいるのは
    見るもおぞましいバケモノだった。
    オークだ。
     『ニンゲンノ、オンナダ』
     『グヘヘ』
    見たこともないバケモノの前に
    あっと声をあげるも
    怪力の前に一瞬にして裸にさせられ、
    熟れたおっぱいとオ〇ンコと
    オカされまくったのだ。
    まさにオモチャ。
    現実とは思えないあり得ない
    展開に熟女は混乱がうずまく中、
    悪夢と自分自信を言い聞かせるも
    それは圧倒的なリアルを
    カラダに感じていた。
    やがて
    終わりのないバケモノのセックスに
    熟女は徐々に発情し
    夫への懺悔の中
    種付けの道具として
    オークたちのチ〇ポを受け入れる―。
    基本21p、差分総数42p、PDF同梱、
    となります。よろしくお願いします。