• [Malice] 隣に引っ越してきた人が元彼で2

    [Malice] 隣に引っ越してきた人が元彼で2
    □作品概要
    声優・紙ちゅみ
    総再生時間・61分
    『引っ越してきた隣人は』
    出会った時、彼女はバイトで自分は正社員。
    何となく良いな、と思った。フリーだと知ってアタックをした。
    付き合うまで数ヶ月、その後に数年の交際を経て結婚。
    それから少し偉くなると途端に忙しくなり、残業や泊まり込みの作業もあったり。
    なかなか夫婦の時間は取れない。でも彼女は身体を壊さないようにと心配してくれる。
    今は厳しいが、落ち着いたら子供でも・・・仕事も家庭も充実したそんな日々。
    ある日、引っ越してきた隣人。
    気さくな人で世間話をしてみると妻との昔の知り合いらしい。
    『彼女』の学生時代の話を聞きたくて、なんとなく食事に誘う。
    妻に聞けばなんでもいわゆる『遊び人』だったらしく、変わった人らしい。
    そんな男と妻が知り合いというのは少しモヤモヤした物を覚えてしまう。
    女の子の間でも有名だったから、確かに噂話には持ってこいな人物だろう。
    そう、だから気のせいだ。『彼女』が妙に慌てたように見えたのは、気のせいのはずなんだ。
    □各ファイル概略
    1・『諸注意、タイトルコール』(01分)
    2・『思わぬ再会』(04分)
    夫からの電話。帰りが遅くなるだけじゃなく、泊りになるそうだ。
    よくある事、今更文句を言うつもりもない。ただ、溜息は出る。
    そんな時にインターホンが鳴った。出てみたら・・・あの人がいた。
    3・『変わらない/フェラチオ』(16分)
    強引、乱暴、自分勝手。帰れと言うだけで帰るはずもない。
    こっちの話を聞くつもりなんてない、痛みを覚えるくらいの愛撫。
    口だけなら、と言えば頭を押さえ込んで・・・本当に身勝手なまま。
    思い出しちゃいけない。これで、終わり・・・なんだから。
    4・『招かれざる』(04分)
    結局、朝までされた。早めに帰ってきた夫に気取られないか心配だった。
    夫は気づかなかった。安心したような、夫が私に興味が無いのか・・・。
    そんな事を考えた罰なだろう。夫とあの人が知り合い、うちに来るらしい・・・。
    5・『夫の居ぬ間に/本番』(13分)
    夫がお風呂に入ってる間、あの人が来た。
    居ない訳じゃない。お風呂に入ってるだけ、でも関係無かった。
    強引な愛撫、乱暴なキス、そしてそのまま台所で・・・。
    思いだしたらいけない、いけないのに・・・私は・・・。
    6・『切っ掛け』(04分)
    クリスマス。何とか夫は休みが取れた。だからここしかない。
    意を決して子供について話した。夫は喜んでくれた。
    でも、夫の電話が鳴る・・・結局、こうなってしまうのがお似合いなんだ。
    7・『クリスマスの夜に/生本番』(12分)
    1つずつ、思いだしていく。イヤだった、嫌いになった。
    1つずつ、思いだしていく。好きだった、気持ち良かった。
    そして、全部を思いだしてしまう・・・ああ、もう私はダメなんだ・・・。
    8・『隣の声』(03分)