• [ウパルパ3a1] ゴブリンいじめにハマった女戦士

    価格:756円

    [ウパルパ3a1] ゴブリンいじめにハマった女戦士

    人畜有害な「魔」の殲滅を悲願とする組織「魔殲」
    その中で唯一「S級魔殲」の称号を冠する一人の女丈夫がいた―――
    彼女の名は 黒須しおん
    S級魔殲とは「S級レベルの強さを誇る魔」に対抗できる戦闘員のことで、組織で唯一それを担うのが彼女である。
    そんな彼女も年頃となり、結婚願望も日に日に強まってゆく。
    しかし、一年、また一年と男ができぬまま時はすぎてゆき、得意な戦闘は色恋沙汰とは勝手が違うものなのだとおもいしらされる・・・
    豊満な体にぴっちりスーツを押し込み、「体のラインが崩れる」という理由で
    武器を持ち歩かなかったり、両サイドにリボンをあしらえたりなど、男の気を引くための工夫をするしおんだったが
    武勇や力関係からか、彼女を女扱いするものは誰一人いなかった。
    焦燥、ストレスに苛まれ、その憂さ晴らしを、巷で悪行を重ねるC級「魔」小鬼に向けたところ、いつしかそれが日課となってしまう。
    ―――――いつもどうり小鬼のアジトに赴き、小鬼達を蹴散らしていくしおんだったが
    このあと思いもよらぬハプニングが彼女に襲い掛かる・・・
    総ページ数 48p   モノクロ本文46p    カラー表紙2p