• [百花繚乱] 熟女レズプロレスW杯 ロシアリーグ編 Episode2 キャットファイト&レズバトル小説

    価格:756円

    [百花繚乱] 熟女レズプロレスW杯 ロシアリーグ編 Episode2 キャットファイト&レズバトル小説
    熟女レズプロレスW杯 ロシアリーグ編 Episode2
    ページ数:128頁(約50,000文字)
    アマンダとの練習試合で敗北、リーグ外トーナメント予選も全敗で敗退。
    3回続けてリーグ外トーナメント予選で敗退をすれば、エントリー資格がはく奪される。
    このままではイリーナへのリベンジはおろか、ロシアリーグで戦うことすらできずに終わってしまう。
    イリーナにリベンジを果たすため、Cリーグ昇格を達成するため、瞳が前代未聞の作戦に打って出る。
    『Episode2収録の対戦』
    Battle1:VS エリザベータ(ロシア)
    年齢:34歳、身長:169cm
    3サイズ:B 115/W 75/H 98
    タイプ:打撃系ファイター
    必殺技:高速爆乳ビンタ、多様性爆乳ビンタ
    金持ちの令嬢で自信家。アナスタシアと同じレズプロチームに所属している。ロシア国内リーグでの最高成績はCリーグ3位。射精コントロールを得意とし、催淫ふたなりデスマッチでは、技の威力低下を最小限にとどめることができる。個人の世界ランクは80位。
    Battle2:VS フランソワーズ(フランス)
    年齢:35歳、身長:166cm
    3サイズ:B 128/W 78/H 105
    タイプ:スタミナ系ファイター
    必殺技:バキュームマ○コ、バキュームフェラ、パイズリ、フライングボティプレス、ラリアット
    W杯でローズ(アメリカ)に大敗したことがきっかけで、レベルの高いリングを求めてロシアへやってきた。搾精技を得意とし、ふたなりバトルにおいては圧倒的な攻撃力と防御力を誇る。このことからつけられたあだ名が「欧州のバキューム重戦車」。豊満なボディを活かしたフライングボディプレスでは、何人ものファイターを失神させている。個人の世界ランクは25位。