• [午前七時の合わせカガミ] 妖精TSF奇譚~俺が、オレの奴隷妖精!?~

    価格:864円

    [午前七時の合わせカガミ] 妖精TSF奇譚~俺が、オレの奴隷妖精!?~

     大魔導士を夢見ながらも、田舎で燻っていた少年魔術師――アレックス。
     彼は妖精を捕まえて売ることで、魔導都市へと留学することを思いつく。
     けれども――。
    「か、返せ! 返せ、俺のカラダぁ――!!」
     妖精を甘く見ていたアレックスは、その標的であった筈の妖精娘と体を入れ替えられてしまった。
     小人サイズの小さき身体。艶やかなほど肉付きのいい美少女の肉体。
     しかも、魔力はほとんどゼロの状態で……逆にアレックスの方が、妖精娘エレオノーラに捕獲されてしまうのであった。
     
    「だっ、誰が奴隷妖精だ!? 俺は、そんなの認めないぃ、いい~~ッ!! ここから出て! 体を取り戻して!! お、俺は……大魔導士になってやるんだぁ、あああ~~ッ!! だせよぉおおお!! ばっか~~ッツ!!」
     
     自身の才能を信じる若き魔術師は、ガラス容器に閉じ込められながらも、己の肉体を取り戻そうと奮闘していく。……が。
    「昨日はすみません……で、ですの!! わたくしが肩から落ちてしまい……アレックス様にご迷惑をおっ、……お掛けしました……の! きょ、今日こそは……しっかりと、ご主人サマの肩にしがみ付いていますぅ~~!!  おっ、おほっ! オホホ、ホホ――――ッ!!」
     洗脳されて、虐められて……そして、辱められるアレックス。
     彼はご主人様であるエレオノーラを怒らせないために、自ら卑しい奴隷妖精を演じることとなる。
     ――その演技が、何時しか『本当』になるとも知らずに。
    ※1 本作品は4ページ(文字数6万字以上)になるノベル作品です。
    ※2 本作品にはうつき滄人絵師の様による挿絵5枚が使用されています。
    ※3 入れ替わり、奴隷、洗脳、パイズリ、淫乱化等の要素がある18禁小説(TSF)となっています。