• [風花雪月] 僕が必死に受験を頑張っている陰でご主人様の奴隷としてご奉仕していた彼女【寝取られマゾ】

    [風花雪月] 僕が必死に受験を頑張っている陰でご主人様の奴隷としてご奉仕していた彼女【寝取られマゾ】
    ◆概要
    健全で純情な彼女とあなたの関係の裏で、彼女が寝取られる――
    勉強会の途中で、遊園地でデート中に、あなたの知らないところで弄ばれる彼女。
    そして訪れる彼女の『告白』……。
    衝撃の真実を突き付けられたあなたは悪夢のような快楽に沈んでいく――
    本作品は、成人向け音声作品です。
    イヤフォンやヘッドフォンでの視聴を奨励しています。
    ◆シチュエーション
    恋人同士/制服/ティーンズラブ/ロングヘア/
    童貞/学生/同級生/女子校生/
    浮気/寝取り/顔射/手コキ/フェラチオ/
    調教/奴隷/対面座位/
    恋人同士/寝取られ/イラマチオ/野外エッチ/異物挿入/
    浮気/寝取られ/調教/後背位/言葉責め/オナニー指示/
    射精指示/寝取られ報告/見せつけエッチ/
    など
    ◆ストーリー
    あなたには彼女がいる。
    真面目でクラスメイトから慕われ、優等生な自慢の彼女。
    受験を控え、成績的に格差のある彼女と同じ大学に行くために勉強を頑張るあなた。
    彼女と一線を越えたいのも我慢して勉強に打ち込む。
    これも彼女との未来のため。
    彼女もあなたのその熱意に協力してくれ、一緒の勉強会や合間の息抜きなどに付き合ってくれている。
    忙しい受験勉強の中でも少しずつ恋心をはぐくんでいくあなたと彼女。
    彼女の献身もあってか、あなたの学力はメキメキ上がっていく。
    きっと彼女と一緒の大学にも入れるだろう……。
    しかし、その裏で……彼女は別の男にハードな調教を受けていた!
    あなたと楽し気に談笑しながら、仲良く勉強を教えながら、
    あなたの気付かぬ間に行われる寝取られ調教!
    身も心も完全に屈服し、男に服従しきった彼女のとろけ切った声はあなたには届かない。
    そして、受験勉強も一段落し、彼女の家に誘われるあなた。
    ついに一線を越えられるという期待を胸いっぱいに抱き彼女の家にあがる。
    しかし、そこに待っていたのは……彼女の『告白』だった……。
    ◆各トラックあらすじ
    ・トラック1 図書館で勉強会
    彼女と一緒に図書館で勉強会をするあなた。
    あまり思わしくない成績に最近気分も落ち込み気味。
    しかし、「誰かさんが頑張ってるから、少しご褒美あげようって気になるのかも……」と
    あなたの頬にキスをしてやる気を奮起してくれる彼女。
    彼女の励ましと丁寧な解説に再びやる気が生まれてくる。
    そして、彼女の提案により行われる一時間の模擬試験。
    あなたは用意のいい彼女に感謝をしながら、模擬試験に真剣に挑み始める。
    その一時間が何のための一時間か知る由もなく……
    ・トラック2 公園のトイレで……
    あなたを試験に取り組んでる間に、図書館を抜け出し近くの公園のトイレへと移動する彼女。
    そこで待ち受けていたのは彼女が『ご主人様』と呼ぶ男だった。
    既に男に調教されきって恍惚とした様子でその性器に舌を這わせる彼女。
    「え? 彼氏のことはいいのかって?
    だって……彼はご主人様みたいにオチ○ポでオマ○コほじくってくれませんから」
    男と彼女の行為はエスカレートしていき、そして彼女は男の上にまたがり激しく腰を振り、
    そして全てを終えた彼女はあなたの元へと戻ってくる……
    ・トラック3 遊園地で寝取られデート
    受験勉強の合間の息抜きに遊園地へデートをしに来たあなたと彼女。
    久しぶりのデートにはしゃぎ楽しむ二人。
    しかし、それは『ご主人様』の指示による、デート中の寝取りを楽しむために仕組まれたものだった……
    「ふふっ、駄目だよ、目を離しちゃ……
    じゃないと……こうやって彼女が寝取られてる事に気付けないんだから……」
    彼女のためにソフトクリームを買いに行った時に、トイレと言って席を外した時に、そして観覧車に一人で乗ると言いだした時に
    あなたの目の届かぬところでおもちゃのように弄ばれる彼女。
    青春デートと寝取られ調教を繰り返し、二人の時間は過ぎていく……
    ・トラック4 告白
    やがて月日も経ち、受験も一段落したあなた達。
    自己採点で合格線上に乗ったことを記念に彼女の家に招待される。
    今日こそは我慢し続けていた童貞卒業が出来ると期待する貴方。
    しかし、家に入って早々にあなたは手錠で拘束されてします。
    そこへ現れる『ご主人様』。
    「そっか、認めたくないんだね……。まあ、そうだよね。
    彼女がまさか他の男の人の一時しのぎのオナホ代わりにされてるなんて、信じたくないよね……」
    次々と語られる彼女の『告白』。
    そして目の前で繰り広げられる男と彼女の痴態。
    しかし、やがてあなたの股間は勃起し、それを彼女に見つかり自分で腰を振って自慰をすることを命じられる。
    そして、彼女の孕んだ子供の責任を取る事と引き換えに射精を許可され、それに応じてしまう。
    「ねえ、一緒に子供育てようね? だから、それまで……ご主人様に飽きられないように、二人で……がんばろうね?」
    ==========
    ◆製品仕様
    wav形式音声トラック及びパッケージイラスト
    始めに  | 01:03
    シーン1 | 02:30
    シーン2 | 21:45
    シーン3 | 31:20
    シーン4 | 32:09
    総計 1時間28分47秒
    ◆スタッフ(敬称略)
    企画制作サークル:風花雪月
      http://novel2.web.fc2.com/huukasetugetu.htm
    企画 :月雪華也
    ボイス:紫凛子
    ◆サイトアドレス
    「お問い合わせ・ご連絡等」
      http://novel2.web.fc2.com/portfolio_content.html
    「動画公開ページ」
      http://novel2.web.fc2.com/douga.html
    「小説公開ページ」
      http://novel2.web.fc2.com/douga.html
    ◆Twitter
    サークルの最新情報なんかを呟いていますhttps://twitter.com/tukiyukikaya
    ◆諸注意
    本作品はフィクションです。実在の人物、団体などには一切の関係はございません。
    本作品の著作権はサークル「風花雪月」にあります。作品の無断改編・転載・配信等はご遠慮ください。
    また、本作品を利用することによって何らかの損害等が発生した場合につきましても責任を負いかねます。