• [ピエトロ] 母親に童貞ぶっちゃけたら筆おろししてくれた話。

    価格:756円

    [ピエトロ] 母親に童貞ぶっちゃけたら筆おろししてくれた話。

    ■あらすじ
    そこにはとある普通の家。
    普通の家庭。
    普通の母と子がいた。
    しかし、子である『コウタ』は
    ひとつだけ普通ではなかった。
    母親のことが大好きだったのだ。
    ―その日事件が起こった。
    コウタは母親のパンツで
    オ〇ニーしていたのが
    バレてしまったのだ。
    なぜこんなことをしたのか?と
    とまどい問う母だが
    思春期真っただ中のコウタへ
    少し気を遣っていた。
    しかし母として複雑な心境もあった。
    子から好かれるということに
    嬉しさもあったのだ。
    しかしコウタはこんな大失態にも
    かかわらず
    母のことが好きだということを
    打ち明けたのだ。
    さらには
    ”母とヤりたい”という
    思いをぶつけたのだった。
    コウタの女への性の目覚め瞬間だった。
    母親はコウタの切なる願いに
    女としてまたオトナの女として
    ひとつひとつ
    セ〇クスの世界と
    エロい快楽と
    そして
    おっぱいとマ〇コを
    最大限に使い、
    コウタへのエ〇チ体験を
    完成させ
    最後には男女の交尾へと変貌していく―。
    基本21p、差分総数42p、PDF同梱、
    となります。よろしくお願いします。