• [綾とば] ダイコン・スレイヤー ゴブスティックな彼女編

    価格:756円

    [綾とば] ダイコン・スレイヤー ゴブスティックな彼女編

    時は平成末期。
    異世界転生系が根強く残る一方、世間は空前の
    鬼ブームをむかえていた。
    そんな中、アニメ化を控えた「鬼○の刃」だったが、
    過度の期待と愉悦からか、炭○郎の壊れっぷりが著しく、世間の認識とはかけ離れた
    オンナを性のはけ口としかみない鬼畜漢となってしまう。
    メガネワニ先生の頼みで、ね○こが人肌脱ぐことになったのだが、
    狂乱じみたムゴイ性行為は放送規制にひっかかるレベル。
    これが、ヤ○ジャンを代表する二大ヒロインである「ア○リパとキョ○カイ」
    そして、名脇役「カ○ヲと善○」を巻き込む大論争に発展し、
    結果、原作の垣根を越えたとんでもカップルが爆誕。
    演技なんて薄くても臭くてもいい。
    大事なのは顔の造形、ファンサービス、あとフォロワー数。
    売れなくなったら尼寺へいくか、さっさと結婚したまえ。
    これは世間にゴブられ腐りながらもたくましく生きる女役者達の列伝である。