• [メンゲルレの研究室] ショタ化した生意気上司をボコして犯す.wav

    [メンゲルレの研究室] ショタ化した生意気上司をボコして犯す.wav
    佐取機一(43)は天才科学者だ。
    しかし、その生意気で高慢な性格ーー部下を自分の玩具のように扱い、
    親任官という自分の立場を利用して弄ぶ性の悪さから嫌われ者。
    そんな彼に異変が起き……
    何故か体が小さくなってしまった彼は、唯一の同僚、石井に助けを求めにエレベーターにのろうとする。
    しかし、そのエレベーターには佐取を恨む護衛班LGの男が乗っていてーー
    (元から精神面はショタな気がするが)
    ショタになった佐取が部下の男に殴られ首を絞められ犯されるwav。
    1>>しょたになった親任官(3:01)
    「ぼ、僕のからだがちいさくなってる!?」
    「この職員カードを見ろ! ……そうだ、私は佐取親任官だ。迷子の〇供なんかじゃない。わかったならさっさと……」
    2>>ぼこぼこにされて強制的に(5:07)
    「あぁ? 無理だと? 僕にやらせる気か? ならお願いしろ、僕は親任官なんだぞ? この私に命じるなら態度ってものがあるだろうが」
    「ひッ! き、貴様、暴力をふるったな!? し、親任官にこんなことしたら首なんだぞ!?」
    「うぐぅっ!? く、くび……っ……は、はなせ……はなして……やぁ……はぁっ、はぁっ……」
    「今はこんな体だが私は43だぞ? 僕は佐取しんにんかんなんだぞ? お、おまえ頭おかし……!?」
    3>>吐き気を抑えながら嫌々(4:38)
    「……くぅっ……こんな屈辱……うぅ……や、やだぁっ今するからぁっ……」
    「くっ……くそっ……うぷっ……きもちわるい……」
    「……ひっ!? か、髪つかむな……むっ、もごぉっ!?」
    4>>淫乱親任官に最後のお仕置きを(9:11)
    「そ、そうだ、ぼ、僕に欲情してるんだろっ……
    え、えっち、していいから、許してくれ……っ」
    「あぁっ、いい、いいぞぉ、んんぅ……おぉ、でるぅっ、はぁ、っ、はぁっ!」
    「やめ、おねがっ……えぐっ、ひぐぅっ、あぁ…くるしっ、いだぁっ、いぃっ……」
    CV:西園百千