• [柚子茶日和] かえでとここなの初体験記

    価格:648円

    [柚子茶日和] かえでとここなの初体験記

    自然に囲まれた山中のロッジ。外は豪雨。
    天候のせいで客はおらず、予定もなし。
    そんな日に、かわいい少女2人が雨宿りにやってきた。
    珍しい事もあるもんだと思いながら、彼女たちを歓迎する。
    一息ついた彼女たちに、普段のサービスであるマッサージを提案し
    少しでも疲れを癒してあげようとしたのだが…
    触れる度に、艶めかしい声をあげる少女
    スカートの隙間から覗く下着には、薄っすらと染みが見え始めていた。
    少女の様子は気持ちよさそうにしているだけで、抵抗があるようには見えない。
    さっそく性感マッサージに切り替えて、手をスカートの中へと忍び込ませ
    下着の上から彼女のおま〇こに触れ―…
    やがて男のテクニックで絶頂を迎える少女。
    もっとして欲しいと催促するように抱きつかれ
    生のままセックスする事になり…
    味をしめた男は、もう1人の少女にも同じようにマッサージを施し
    処女との生セックスを堪能する。
    そして、愛される悦びをもっと感じたいと2人一緒に男を求め
    朝まで度も男の精液を子宮で受け止めるのだった…
    全34ページ
    30ページ(漫画本編)+4ページ(表紙などその他)