• [唐揚げトマト] ウロボロスの砦 ~義妹救出奔走劇~

    価格:864円

    [唐揚げトマト] ウロボロスの砦 ~義妹救出奔走劇~

    体験版で動作確認を推奨します
    ~あらすじ~
    小学校の教師をしている主人公コウジと、高校生のキョウカは仲の良い“義兄妹”。
    父親の残した借金の返済に追われ、コウジは可愛い義妹に悶々とする日々を送っていたけれど、
    それでも2人は仲睦まじく暮らしていた。
    だがある日、買い物に出かけたキョウカが拉致され、コウジは犯人からゲームを持ち掛けられる。
    『レイプが始まる前に俺のいる工場まで辿り着けたら、妹さんは解放してやるよ』
    拉致犯の下らない気まぐれから始まったゲームをコウジは了承し、住み慣れた町を疾走する。
    しかし、コウジが想定していなかった“障害物”が彼の前に立ちはだかり――
    ~ゲームシステム~
    【ポイント制の逃げゲー】 & 【歩数カウントによるイベントの進行】 & 【マルチエンディング】
    15種の中からランダムで選ばれるダンジョンのゴールを目指し、ゴールしたら1ポイント獲得。
    10ポイント獲得した状態でゴールしたらゲームクリアと、至ってシンプルなシステム。
    が、3種類のお邪魔キャラがプレイヤーを妨害し、
    さらに歩数カウントが増えていくと義妹が拉致犯にHな罰ゲームを受ける。
    プレイヤーがダンジョン突破に手こずっていると、もちろん状況は悪化の一途を辿る、という感じです。
    歩数カウントやフラグ次第では結末が大きく変化するマルチエンディングを採用。
    「同じキャラクターなのにどうしてこうなった?」と思って頂けたら感無量です。
    ~こだわり~
    前作と同様3Dカスタム少女を利用、SSは有償のMODに自前で画像加工を行っています。
    暴力的な描写に力を入れています。
    Hシーンは陵辱多め、純愛な展開もあります。
    ~エンディングの題名だけ~
    BADEND
    ・“兄妹を襲った不幸な事件”
    ・“屑の誕生”
    ・“義兄妹の倒錯性癖”
    NORMALEND
    ・“それぞれの幸せ”
    ・“兄の贖罪”
    GAGEND
    ・“何故こうなったのか誰か教えてくれ”
    WORSTEND
    ・“背徳と破滅”
    TRUEEND
    ・“新たな日々を始めよう”

    本作は『RPGツクールVXAce』を使用して制作しております。
    プレイするためには専用のRTP(ランタイムパッケージ)のインストールが必要となります。
    RPGツクール公式サイトで配布されているRTPのインストールを願いいたします。