• [癒し音響研究所] 究極のシータ波ヘミシンク 海馬の覚醒

    [癒し音響研究所] 究極のシータ波ヘミシンク 海馬の覚醒
    シータ波とは、人間が眠りに落ちる際に海馬より発生する脳波です。
    海馬は記憶を扱う脳の部位で意識が眠っている状態の時に、その日インプットされた様々なデータを整理していると言われています。
    例えば
    目的地の駅名、得意先担当者の顔、観たい映画のポスターetcといった意識的に集めた重要なデータは取り出しやすい位置に並べます。
    それに対し、一日にすれ違った膨大な量の人の顔、無数に通り過ぎてゆく車のナンバーと車種etc,,,無意識に目や耳から入ってきたデータは
    めったに開けない倉庫のような所にしまい込みます。
    このような整理をしている際に発生する脳波がシータ波です。
    ヘミシンク(※1)という特殊な音声で脳波を強制的にシータ波にチューニングし、
    記憶データにアクセスしようというのが本作品のコンセプトになります。
    普段から物忘れが多く悩んでいる方、現在進行形で何か無くしてしまい探している方などのお役に立てれば幸いです。
    ■期待される効果
    一般的にシータ波の効能として
     至高体験
     体外離脱
     超記憶力
     超速読
     インスピレーションの享受
    という事が知られていますが

    筆者が実際に効果を感じたのが超記憶力とインスピレーションを合わせた効能「思い出す」です。
    筆者は記憶力に自信がなく、
    どこかに財布を置き忘れてきたり、部屋の中でものを無くしたりから始まり
    取引先との商談の内容が思い出せない、
    公私ともに多々問題がありこまっています。
    実験として、半日間の出来事を思い出すというテストを
    初日は音を聴かずに
    翌日は音を聴きながら
    と2日にわたって実施したところ
    2日目、音を聴きながらの方が思い出すまでの時間が速く、内容も詳細である事が分かりました。
    特に驚いたのが
    2日目、買いものに行き、必要なものを書いたメモを見ながら(買う品目が多くメモを覚えられない為)店内をグルグルめぐっていたのに
    帰宅後、音を聴きながら思い出した際にはメモの内容はおろか書いてある文字のレイアウトなど鮮明に思い出すことが出来た事です。
    また思い出すまでのスピードにも変化があります。
    音を聴かずに思い出した際、関係のない事を考えてしまったり、ちょっとした出来事から連想して別の事を考えてしまったり、という現象があったのですが、
    音を聴きながら思い出した時は、「思い出す」という作業に集中できたように思います。
    ■使い方
    自室等プライバシーの保護された状況でご使用下さい。
    目を閉じ、ゆっくりと呼吸しながら本製品を再生してください。長時間使用の際はループ再生でご対応下さい。
    ≪探し物≫
    心を落ち着けて無くした物に関する記憶を巡ってください。最後に使った場所、それを使っていた時の状況等々、
    無意識に見たものや聴いている情報をかき集めるようなイメージで。とにかく思い出す事に集中してみて下さい。
    ≪その他≫
    雑念を抑え集中力が増すので勉強時や作業用BGMにもお使い頂けます。
    ■危険性について
    シータ波は本来眠りに落ちる瞬間に発生する脳波で、非常にリラックスした状態になります。
    言い換えれば危険察知、危機管理能力が落ちている状態です。
    テストの為、製品音声を聴きながらショッピングセンターを歩き回ってみたのですが、非常に「ふわふわとした」感覚に陥ります。
    その為危険ですので車の運転や機械操作をする作業は絶対におやめください。
    また脳波を強制的にチューニングする事は、人体にとって異常な状態です。慢性的な使用、長時間にわたる使用は
    脳に悪影響を与える可能性がありますのでご注意下さい。成長途中のお子様のご使用は絶対におやめ下さい。
    ※ヘミシンク音声は人によっては体外離脱、悪夢等の影響も報告されておりますので自分に合わないと思ったらすぐに視聴をやめてください。
    ■免責
    本製品ご使用により生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
    ■製品仕様
     究極のシータ波ヘミシンク メロディーあり5:48
     究極のシータ波ヘミシンク 上級者向け  5:48
     それぞれwav m4a mp3形式で収録
    (※1)ヘミシンク 左右の耳で異なる周波数の音を聴いた際に、その差がうなりとなって脳波に影響を与える現象。