• [奏雨] 【耳かき・耳舐め】うたかたの宿 冬至のかまくら【バイノーラル・癒やし】

    [奏雨] 【耳かき・耳舐め】うたかたの宿 冬至のかまくら【バイノーラル・癒やし】
    ■プロローグ
    季節は冬至。
    男は宿の予約をしていた。
    その宿は人里離れた田舎町……秘境と言っていいほどの山間にあった。
    冬の真ん中、1年が終りを告げようとしている季節。
    雪はしんしんと降り積もり、村は静かに川の音だけを響かせていた。
    いつものバス停から下りると、そこには裏方と称していた女性が一人立っていた。
    【竜胆】
    「どーも、旦那様。御無沙汰してたりしていなかったりしてます、竜胆です。ふふふ……自分がお出迎えとは、思ってなかったようですねぇ。」
    ■作品構成[収録内容(1時間24分程度)]
    ・夕の部
    1:宿までの道(4:43)……マイペースな竜胆さん。宿までの道のり、彼女の会話はどこか安心する友達のような感覚。歯に衣着せない話し言葉で時間を過ごしましょう。
    2:宿での雑談(4:30)……お宿について、部屋で少しだけ一息。ですがどうやらいつもとちょっと違う様子。庭の方に目をやるとかまくら。
    3:冬至のかまくら(19:10)……かまくらでゆったりと過ごしつつ、両耳かき。スローな会話は眠りを誘うのにぴったりかもしれません。
    4:かまくらでいたずら(16:29)……かまくらの中、くっついて一緒に横になります。竜胆さんは正面からあなたを見つつ、少しいたずらを思いついた様子。指チュパ。
    ・夜の部
    1:この後のことを(5:01)……かまくらで寝てしまったあなたと竜胆さん。雑談をしつつ、この後どうするかと直接の相談。たまには宣言してやるのもいいですね、とのこと。
    2:耳舐めとお世話(30:58)……耳舐めとお世話。言葉は親密よりも、少し挑発的。あなたの反応を竜胆さんは楽しんでいる様子。耳舐め、手コキ。
    3:おやすみなさい(3:46)……寝酒を一杯。おやすみなさい、旦那様。また明日。
    ■作品ポイント
    ・冬至のかまくら……冬だからこそのかまくら。雪は音を吸収して静かな空間に二人だけ。想像してくださいね。
    ・全てバイノーラル……全篇を通じてバイノーラルで収録しております。目を瞑り、布団に横になり、音に集中して頂き、この世界に是非没入してください。
    ・いたずらマイペース……竜胆さんはとてもマイペースで会話もざっくばらん。しかもあなたの反応が楽しいみたいで、なにやら色々としてくれたりくれなかったり。
    ■出演
    竜胆(りんどう):奏雨 様
    ■制作
    サークル:うたかた
    シナリオ,編集:尼子直次
    イラスト:池谷神楽
    ■同人音声サークル「うたかた」Twitterhttps://twitter.com/utakata2017