• [あまい惑星] 無垢な金髪天使とえっちな異文化交流~セキニン取ってくださいネ~

    [あまい惑星] 無垢な金髪天使とえっちな異文化交流~セキニン取ってくださいネ~
    フランスから金髪の超かわいい転校生がやってきた!
    『よろしくお願いしマス』ペコリッ
    お辞儀をした弾みでゆっさり揺れる重量感のあるおっぱい。
    服の下でおっぱいがゆさゆさ揺れて、乳房がブラに擦れる音が聞こえてくる。
    青少年の股間には過激すぎるエロボディ。
    なんとかしてお近づきになりたい…
    そしてあわよくばその巨乳を好き勝手弄り倒したい…エッチなことしたい…
    「そうだ知ってる?日本では、親しい人にはアイサツ代わりにチューをするんだ」
    『へ……ちゅ、チュー、デスか?
     …わ、わかりマシタ。どうぞ…』
    からかうつもりでついた嘘を信じちゃった転校生。
    もしかしてチョロい…!?
    うまく言いくるめればキス以上のこともできるのでは…!?
    「日本では情操教育の一環で、男女一組になって着替えをするんだ」
    「友情が結ばれたら、お互いの大事な処にキスをするんだ」
    「仲良くなった男女はお試しでセックスして相性を確かめ合うんだ」
    日本文化(嘘)はススんでる!?
    外人転校生の行く末やいかにっ
    —————
    目の前にさらけ出されたチ○ポをまじまじと見つめるリリィ。
    恥ずかしそうに顔を赤くしながらも、
    興味があるのか視線は決して逸らそうとしない。
    「日本語でコレをなんて言うのか知ってる?」
     『わ、わかりまセン…教えてもらえまセンか?』
    「おち○ちん。ほら、声に出して言ってみて」
     『オチ○チン、おち○ちん……忘れないようにしないト』
    —————
    「おっぱい見せてくれよ。女性の象徴みたいなもんだし。」
     『おっぱいを……? は、恥ずかしいデスよ……?』
    「大丈夫、俺も最初は恥ずかしかったし。日本文化に慣れていかないと、な?」
     『ぅ……わ、わかり、マシタ……』
    —————
     『やっ、ンぅうっ、あぁっ、で、出ちゃう、出ちゃいマスっ…!』
    ぶるるっと、身体が痙攣を始める。それでも俺は構うことなくマ○コを舐め続けた。
     『~~ッ、あぁあぁあああ…っ♪ ダメ、止まらな…ンぅううっ――♪』
    次の瞬間、温かい何かが俺の顔面を濡らしていた。
     『や、やめてって、言ったのニぃ…びしょびしょになっちゃいマシた……』
    —————
    ◆基本CG 8枚+立ち絵1枚
    ◆合計185ページ(別途 文字ナシ版アリ)
    ◆スマホ用PDFファイル同梱