• [小鈴ももか] ち○ぽ快楽に堕ちるふたなりマジメJK

    [小鈴ももか] ち○ぽ快楽に堕ちるふたなりマジメJK
    ふたなりになってち○ぽ射精の快楽に溺れるJKの音声です。CV:こすずももか
    射精したくないのに射精してしまうふたなりの女の子。
    みっともないとわかっているのに快楽に負けてイってしまうふたなりの女の子。
    ち○ぽ射精の快楽を知ってしまい、オナニーをやめられなくなってしまうふたなりの女の子。
    そんなふたなりの魅力を味わえる音声です。
    1 ふたなり堕ちする少女 (42:46)
    女の子がふたなりち○ぽ射精の快楽に堕ちる様を語るモノローグ形式の音声です。
    (あらすじ)
    1○才の美姫は、入学した女学園に「ふたなり化」の呪いがかかっていることを知らなかった……
    少しずつ股間に生えてきた突起が大きくなりつつあるのに気付いた彼女は保健室の凛先生にそれを見てもらおうとするが、そこで友達である愛衣にも同じ「ふたなり化」の呪いがかかっているのを目撃する。
    凛先生にち○ぽをしごかれ、無様に射精してしまう愛衣。
    美姫は必死に射精を拒絶するが、ち○ぽは次第に大きくなり、むずむずと刺激を欲する…
    「この女学園に入って、わたしの体はふたなりへと変化していきました。
    おち○ちんが生えた女の子…今では受け入れてしまったけれど、最初はイヤでイヤで仕方ありませんでした。
    でも今は、生えてきて良かったんだと思っています。
    射精があんなに気持ちいいだなんて、想像すらしませんでした…
    それを知ったときのことを、話していきますね…」
    2 ち○ぽ快楽堕ちオナニー(9:30)
    美姫は隣の女子に発情してしまい、プールの授業をサボり下着をオカズにち○ぽをしごきはじめてしまいます…
    「あの…今、すごくムラムラしてるので、オナニー、しようと思います……
    本当は、プールの時間なのですが……生理だって、ウソをついて、教室に一人でいます。
    アソコがウズウズして、仕方ないんです…… ほんとに、しょうがないんですよ……」
    美姫:マジメJK。ち○ぽが生えてきてしまい、その快楽に溺れていく…
    愛衣:美姫の友達。彼女にもち○ぽが…?
    凛先生:保健室の先生。ふたなり化した生徒たちを精通させてしまう。
    ~概要~
    総時間 52分
    喘ぎ声、効果音の有無バージョンをご用意 (効果音素材使用:みじんこ素材様)
    原寸イラストを添付(精液の有無あり)
    台本、原作小説を添付
    声:小鈴ももか様
    イラスト:幸餅きなこ様